万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

d0012252_1914835.jpg

昔から、モリコロは結構働き者でした。

私が最初にモリコロに会ったのは昨年三月
地域のジョギング大会で、強風の中頑張って選手を応援していました

しかし彼らの頑張りにもかかわらず、知名度はゼロに近く
ほとんど無視されていました

この半年後ぐらいから、やっと知名度が出たのです

そんなモリコロのぬいぐるみたち、会期中に
会場すぐ外の駐車場でも働いていました


写真上は、公園西駅のすぐ北の団体バス駐車場の記念撮影場所
見づらいですが、写真の両端にモリコロの後姿がありますね
モリコロが団体客のひな壇をはさむように立って撮影されていたんです

半年の労働で、二人ともすっかり緑の色があせ
前屈姿勢になっていました

写真下はスタッフ駐車場?で交通整理をするモリゾー
今となっては、たすき姿の健気な姿が涙をそそります

森に帰って、これからどうなるのかな~
もったいつけなくてもいいから、森から頻繁に遊びにきてほしいものですね

d0012252_19235949.jpg
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-06 19:26 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_20175576.jpg
愛・地球博は来年夏ごろには公園として整備されてオープンする予定ですが
そのときも残されていくものがいくつか紹介されています

あんまり紹介されないけど、残されるもののひとつが、この時計塔
日本ゾーンの大地の塔の近くにあります


名古屋市名東区にアトリエを持つ夢童由里子さんの製作です

からくり時計になっていて
定時になると童子が五分間演技をします

月をイメージし、過去から未来を表現していて・・と、いうもので
その姿は流石に、名の知れたアーティストだけあります

実は私は彼女に十年ほど前にあったことがあります
そのころはまだ「人形作家」としての存在だったのです
「これからは、からくり時計にチャレンジしたい」と
おっしゃっていました

たった十年であらたなジャンルを極め
万博の歴史に残る作品をつくったんですから・・
・・・すごいですね

[PR]
by akobei2004 | 2005-11-04 20:27 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1728823.jpg
これは先月中旬に撮影したもの
よくみるとワンダーホイール展覧車のキャビンがついていませんし、こっちがわのJRパビリオンにはリニアモーターカーがありません


こうやってちょっとずつ、ちょっとずつ片付けて壊していくんですね
もうそろ建物も取り壊されているかな~ってところです

地元ローカル局では「万博その後」をときどきやっています

今日、個人的に入手した情報は
ドイツ館のレストランにあったカウンターが
名東区内のステーキレストランに設置されるとのこと
十一月終わりごろになると、設置工事が終わるそうです


無くなるもの、あらたに息を吹き返すもの・・
いろいろですね・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-02 17:34 | 閉幕後のひとりごと