万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005年 03月 31日 ( 3 )

d0012252_23302055.jpg

ガスパビリオン5段階評価
満足度=3 お勉強度=2 娯楽度=4 疲労回復度=4(メインショーは座って見られる)



なぜだか話題にならないガスパビリオン
津川雅彦と古田新太という二人のベテラン俳優が映像で好演しているのに・・
プレショーのおもしろさは企業館でトップクラスだったのに・・

メインショーは若手俳優がステージで孤軍奮闘
マジック、ダンス、歌、そして炎のミュージカルを展開します
ショートしてはそこそこのまとまりです

でもあんまり感激しない・・
大阪万博当時だったらあれで十二分だったはず・・・

あれから三十五年の間に、日本人はディズニーランドやUSJを
知ってしまった・・・
多かれ少なかれ、あの手のショーに目が肥えてしまったのです

だからよほどの質の高さを提供しないと客は満足しない

なのに若手俳優は、緊張したのか、歌もダンスもイマイチ・・
(私が見たときは・・・です。でもマジックが上手な俳優さんでした)

若手俳優七人がそれぞれ一人ずつ出るから、
もしかしたらダンスや歌のうまい
俳優もいるのかもしれないけど・・・

同行の知人が言いました「半年たったら上手になってるかもしれない」
・・・もしかしたら、津川さんたちがうますぎたのかも・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-31 20:35 | 企業パビリオンゾーンB
万博会場の各ゲート(入口)での手荷物検査に手間取り
入場ができないと内覧会で問題になったけど

この手荷物検査を済ませていても、
アメリカ館入り口では再度、
手荷物検査があった

それも警備員みたいなひとが何人もいて、ゲートのときより物々しい雰囲気
金属探知機を通ってやっと入場できた

テロ対策に他国の何倍も神経をとがらしているのでしょうか・・

パビリオンも大阪万博のアメリカ館のイメージとは程遠いかんじ
ほとんどが、映像でした・・・外国館をたくさん回ったのであまり印象がない・・
ボディソニックがきいていましたけど・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-31 10:17 | グローバル・コモン2
d0012252_0096.jpg
国際赤十字・赤新月パビリオン(グローバル・コモン2)5段階評価
満足度4 お勉強度4 娯楽度1 疲労回復度5(寝転んで天井の映像が見られます)


ほとんど報道はされていませんが、このパビリオンはグローバルコモン2にあります
写真は出口付近の売店コーナー。同パビリオンのテディベアが可愛く並んでいます
おそらくここのオリジナルだけにマニアにはたまらないかも・・・

字の通りここは国際赤十字の機関のパビリオン。
テーマは人種を超えて支援活動を行う赤十字の活動を展示しています。
はっきりいって重いです。見ていて辛い画像も多いです

ミスチルの桜井サン作の「タガタメ」は、
カップヌードルのCM曲にもなりました
これが同館メインの「マインド・シアター」のテーマソングとして
採用され、赤十字の活動の映像のバックに流れます

各地の戦争や、インド洋大津波の被害に苦しむ人を助けたりする様子が
天井の数個のスクリーンに映し出されるのですが、
その映像が「タガタメ」に完全にマッチしていたのです

とても重い題材を「タガタメ」がわかりやすく説得してるというかんじ。
ものすごく心にずしりとくる音楽となっていたのです

心に響いたパビリオンとしてはナンバーワンかもしれません
桜井さんの才能に改めて感激しました


ファンの方によると「タガタメ」は以前のアルバム入っていたそうで、
このための作曲ではなさそうですが、
ミスチルファンには涙モノのパビリオンといえるのではないでしょうか
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-31 00:05 | グローバル・コモン2