万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
d0012252_1535319.jpg
写真はグローバル・コモン5・アフリカ館前にあったワゴン。1000円の福袋が売っていました。中身は、マモタングッズっぽかったです。とうとう・・ここまできたかぁっ・・

ブログへのコメントで福袋の存在は知らされていたのですが
実際、目の当たりにすると、おおおっ・・というかんじです

東海の民放各局でも万博会場内のバーゲン情報が
流れるようになりました

あと、一ヶ月の万博
買い物好きには、別の楽しみが生まれそうです

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-26 15:38 | 愛・地球博こぼれ話
d0012252_1463869.jpg
d0012252_147146.jpg
夜の万博の夜景の美しさが知れ渡ったころにはじまった
ルミナリエみたいな電飾

遊びと参加ゾーンの遊園地部分西~東大カフェ前~
大観覧車前広場付近までつながっています


もちろん規模は小さいのですが、子どもたちには十分な明るさです




とくに東側の入り口には、写真下のように地面にキッコロが映し出され
それが動くので、小さい子どもたちは狂喜乱舞していました

日没後も来場者が減らず、かなり混雑するようになった会場
七月までは行列とは無縁で、雨宿りスポットぐらいの存在だった
外国パビリオンがいくつかあったのですが、そんなところでも
日没後も長蛇の列ができるようになってビックリです


子どもたちはスタンプラリーに徹したり
こういうスポットを楽しんだりという風に、楽しみ方をシフトしていく
必要が出てきたようです
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-25 14:08 | 遊びと参加ゾーン
d0012252_212247.jpg
ベルギー館のグッズ売り場にいた男性
デーブスペクターをハンサムにして若くした感じです


なんか話しかけようとモゴモゴしていたら
「あ、日本語でいいですよ!」と、ネイティブ風発音で
あっさりといわれてしまった・・・

ベルギーには日本語が学べる大学が3校あって
彼はそのうちのひとつで勉強したのだそうです


特に若い外国人は、日本語の発音が完璧な人が多いんです
ちょっと言葉がおかしい部分があるけど、
そんなのご愛嬌・・ってかんじですね

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-24 21:04 | 世界イケメン選手権
d0012252_17334664.jpg
会場内で働いているキャスターでも知らなかった人が多い
「水と緑のパビリオン」
入り口はバイオラングの真ん中あたりでグローバルハウス入り口の
横あたりにひっそりとあります

中の展示は、地味ながら水と緑に関してのもの
その中でも子どもたちが喜ぶのが写真のように
ミストに絵が浮かび上がるこの展示です


時々お休みしていますが
モクモク~と、ミストが出たと思うと
モリコロが生き生きと動く映像が出てきます
皆さん、思わず、足を止めています

会場大混雑でもここはあまりこんでいないのも魅力
でも、十二万人を超えると、3Dシアター入り口には行列が出来ています
からご注意

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-23 17:33 | センターゾーン・日本ゾーン
d0012252_1452286.jpg



アカデミー賞にノミネートされた「頭山」の
イラストレーターとして知られる山村浩二さん


「ヤマムラアニメーション博物館」が、遊びと参加のゾーン
わんぱく宝島の建物(青少年公園時代は児童館だった建物)の
二階にありました!!


先日、行ったときに初めて気がついて愕然としました
こんなすごい博物館があったなんて・・知らずにいたんですから・・
妙に吸引力のあるイラストにひかれてフラフラ入っていったら
この博物館だったんです

彼が一月ごろに、この会場に来て、
寒さにふるえながらも壁やオブジェに直接書いた
イラストもあります。ファンには涙モノですよね
彼の作品のほか、アニメ製作が出来る展示になってます


館内は撮影禁止でちょっと残念・・
写真はアニメーションがどうして動いて見えるかを説明する展示です

知らない人も多いんじゃないかな・・
ぜひどうぞ!さすがに世界のヤマムラです
しかも、名古屋出身!うれしいです

山村氏のブログは以下の通り

http://www.jade.dti.ne.jp/~yam/J_Body.html
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-22 13:56 | 遊びと参加ゾーン
d0012252_14184082.jpg
カンボジアに行った日本人カップルに
カンボジアで撮影した写真を見せられていたのが彼。
とても丁寧に対応していました

カンボジア館のアテンダントのほとんどは日本語が話せるそうで
彼もペラペラ。発音が良いので日本人?と一瞬思うほど


日本語の勉強は大学とかではなく、民間のスクールでしたそうです

しかし、アジアはひとつ・・ってかんじですね
こんな人、韓流スターとかにもいそうです
日本人俳優でもおかしくないですよね


先回紹介したネパール人は、香取クンのお兄さんみたいだし・・・
彼は、カンボジア育ちの「妻夫木クンの兄」ってかんじ

アジアのパビリオンをまわり、外国人スタッフの顔をみながら
自分のご先祖はどこから来たのかを考えるかもおもしろいかも・・
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-21 14:19 | 世界イケメン選手権
d0012252_12305738.jpg
グローバル・コモン3にあるモロッコ館
建物入り口付近の外壁をはうように水が上から流れています

そのためかもしれませんが、中に入るとひんやり感が・・
しかも、ここは外国館の中でも、特に異空間を感じる場所
床も壁も装飾も異国情緒というか、ごらんのような不思議空間です



ここは喫茶スペースでもあり、この中でゆっくりお茶を飲むのも
いいかもしれません(飲み物は若干高めです)


展示はこのスペースの右側で映像展示が中心
この左側は売店スペースになっていて値切りが出来るらしい(テレビの情報)

比較的行列ができにくい外国館ですので
展示や売店というより、こういう空気感が好きな人は
いってみてください
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-20 12:31 | グローバル・コモン3
d0012252_17451236.jpg
8月末日までですが、
遊びと参加ゾーン・地球市民村の
「バングラディシュの刺繍館」では写真のような
ステキな刺繍を施した、ポーチやブックカバーが売っています




バングラディシュの女性の自立支援を目指して活動している団体?
が行っている活動紹介のブースでの販売場

手前の巾着ポーチは1800円です
これを買うことで、この刺繍をした女性に米2・8キロ分が支援される
ということが、グッズにも表示してあります


私たちが購入することで、間接的にですが
バングラディシュの女性の支援になっているのです

もともと、アメリカのパッチワークのように
古くなったサリーに刺し子のように刺繍したものだそうです

綿の生地に刺繍したものは、とても見事なもので
その独特の模様は
アートに興味のある方には、必見かもしれません
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-19 17:45 | 遊びと参加ゾーン
d0012252_19231180.jpg
これは瀬戸日本館の入管待ちスペースの横の壁です
よく見ると、模様は割れたお茶碗です

しっかり見ないと見過ごすようなところにも
リサイクルされているんですね
しかも、さりげなくアートしているところが凄いです


良く探すと会場内には、さまざまなリサイクルの工夫が
見られます

多分、まだ気がついていないところもあるでしょう
ここのところ、万博には12~15万人の人が訪れています
大阪万博の経験者に聞くと、閉幕間際にはまた
かけこみの人でものすごく増えるそうです
個人的には万博会場でゆっくり見られる人数は10万人が限度のように感じます
(ほんとは8万人ぐらいかな)


つまり、これから閉幕までは
あちこちは入れない人もこれから増えることでしょう・・

そんなときは、こんなふうに小さいところに目を配っても
面白いかもしれません
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-18 19:25 | 愛・地球博こぼれ話
d0012252_1724448.jpg
写真はグローバルループの北げートに近いサークルKあたりで
見つけた看板

会場内のレストランで使われている食器についての説明です
プラスチックの役割を果たしながら原料はとうもろこし粉などで・・
大切なのは生分解されるってことでしょうか。

愛・地球博は、万国博でもあり、環境博
地球に優しい物を使い、できる限りリサイクルをする・・

長久手日本館のアテンダントさんは、
「当館で使われたもは、ユニフォームも含めて
建材などほとんどがリサイクルされる予定です」と
話していました


食器もしかり・・
そういうことを万博スタート当時は、これらのバイオマスを例にして
特に盛んに報道されていました

最近はあんまり・・と思ったら、こういう建て看板があっちこっちに
たてられるようになったのですね

いつからたてられるようになったか知りませんが
愛・地球博はいろいろな面で「日々カイゼン」のようです

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-17 17:25 | 愛・地球博こぼれ話
d0012252_10162921.jpg
写真はグローバルループに突然現れたカラー・キッコロ

ピンク君とイエロー君の自転車タク2台だけが
♪疾風のように現れて~、疾風のように去っていく~♪

との解説で友人が送ってくれました
そもそもどんな目的でこのように現れたのかはいまだ不明です
それにしてもカワイイ・・


八月中旬からは様々な色のカラーキッコロのピンバッチが発売され
売れ行き好調
すでに品薄状態の模様

それの宣伝とも思えないんだけど・・
彼らはランダムに出没しているのかなあ・・・

最近は、キッコロの中身の熱射病がとっても心配です
特に、オリジナルの黄緑色のキッコロの
あの動きのシャープさと激しさ・・・大丈夫かなあ・・
体力的に見ても中身は小柄な男性・・だと推測されます


「キッコロは妖精なので性別は不明」とどこかで読んだ記憶が
うっすらあるので「イケメン」ではないはずですが、
中身の方の努力をたたえて、番外編イケメン入りということで・・・
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-16 10:18 | 世界イケメン選手権
d0012252_14351636.jpg

ちょっと見づらいのですが、これはグローバル・コモン1の
中国館の展示物の表記です
この書式の解説表記の看板は館内のあちこちにあります

よ~く見ると、漢字とひらがなの字の大きさが違い、
ひらがなだけを後で組み込んだようです

中には日本では使わない漢字も見受けられます
しかも文章がなんか、ヘンです


「日本語が堪能」と言われている中国人のエライ人か誰かが
担当したのでしょうか??
「コレでいいのだぁ!!」と、チカラ技で作ったように思えてしまうのは
私がひねているから??

中国館に限らず、本国で展示を作ってきた国々の日本語解説には
文面や表記の面で、いろいろおかしなところがあります。
そういう、重箱のスミをつつく・・みたいな意地悪な見方も
万博の楽しみ方のひとつにしてみては、いかがでしょう・・??

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-15 14:36 | グローバル・コモン1
d0012252_13285053.jpg
彼はネパール館のレストランのコーナーで注文を受け付けていました
日本語もちょっとだけ話せます
お客さんが多い日の夕方だったので、かなりお疲れ気味でした

日本人にも、ごく、たま~にこんなかんじのイケメンさんがいますね
彼らのご先祖はネパールあたりなんでしょうか


4月ごろに行ったときは、ここは人も少なく、
カレーやナンを売るレストラン前で
彼とは違う人が、ナンを手に持ちながら客引きをしていました

「コ~レ~ハ、ナン デスカ~?ハイ、ナンデス~」

いったい誰が教えたのか分かりませんが
日本語が話せなさそうなネパール人のさむ~いダジャレに
思わず凍りつく、館内の日本人・・・


しかし彼は、このフレーズをボソボソと繰り返していました・・
日本人客はどう対応していいか分からず
遠巻きにして見つめていたのが、今となっては笑い話です

もちろん、今は客引きの必要も無く
さむいダジャレも最近は聞かなくなりました・・
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-14 13:29 | 世界イケメン選手権
d0012252_1825334.jpg
グローバル・コモン4にあるベルギー館
ファンアイクなどの巨大な絵が、光線や明るさを変えて
様々な表情を見せてくれます

写真はその中の一番大きな絵にいる女性
数十秒見ていると、こちらをじっと見ます
(時々、目線が動くんです。館内が暗い分、結構不気味です)


この女性に限らず、ほとんどの展示の絵の表情がどんどん変わります
背景が真っ暗になったり明るくなったり、夕焼け空が夜空になったり
椅子に座っている女性が動き出したり・・・

でも、日本人の感覚なら、変わるのにがせいぜい十数秒の気がしますが
三十秒~一分数十秒しないと、変わらないのです

ですからベルギー館の絵の前ではしばらく立ち止まるか
ものすごくゆっくりと移動するか・・を心がけてください
そうすると楽しみは何倍にもなりますよ

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-13 18:26 | グローバル・コモン4
d0012252_133494.jpg
d0012252_13352582.jpg

愛・地球博にはいくつかサテライト会場がありますが
一番大規模なのが名古屋駅からあおなみ線で一駅めの
ささしまサテライト・・デラファンタジアなどなどがあります


http://www.delafantasia.jp/map/index.html

ポケパーク(乗り物代高し)があるため、幼児にはこっちのほうが人気
手塚治のシアターや80年代のダンスを楽しめるクラブとか
イベントステージ、食べ物のモールもあります
隣にはシネコンとか食品街だってあります

ポケパーク人気に押し上げられ、くそ暑いのに毎日混雑しています

そんな中、お金をかけずに行ってきたのはマーケットファンタジア
日本のほか、韓国、トルコ、アフリカ、などの各国の買い物ができます
面積は1000㎡と広いのであれこれ楽しめます
しかも万博会場より若干価格が安かったような・・


写真はそのインド雑貨のコーナーで買ったボールペン
(500円だったか1000円だったか忘れました)

そのきらびやかさは、まるで叶姉妹!
飾りにしても面白いと、買ってしまいました
キャップはねじみたいにくるくるまわしてあけます
中には普通のボールペンみたいなのが入っていて
「芯はかえられます」とインド人さんが説明しましたがほんとかなあ??

インドのコーナーは、象などの細かい細工の置物や、インド綿の製品など
凄い品数でした

他にも写真右のように、韓流スターのグッズショップもありました
お孫さんをポケパークで遊ばせておいて、おばあちゃんはココで買い物・・
ができればいいですね
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-12 13:36 | オススメお土産
d0012252_13413833.jpg
d0012252_13421476.jpg
暑い夏の夕方にグローバル・コモン1のネパール館でラッシー(300円)を飲みました
ヨーグルトに牛乳を混ぜた甘いジュースのようなものだった記憶ですが
今まで飲んだ中で一番濃かったです


あまりに濃いのでおなかにもずっしりきました
その割りに、後味は悪くなかったのが不思議です

ラッシーの濃さの感覚に自信が無かったのであちこち万博ブログで
調べてみましたが、ほぼ全員が「濃い」というコメントでした

何度も行ったネパール館で気づかなかったのですが
料理を出すコーナーの奥の階段を上ると
二階部分が椅子数の多い食事のスペースになっていて
館内を見下ろしながら食事が出来きて、こちらもオススメです

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-11 13:42 | 愛・地球博グルメ?!
d0012252_16112425.jpg
グローバル・コモン4・ウクライナ館のショップで働いていた男性
「趣味は詩をつくること」というかんじの文学少年風の男性でした


日本語を母国語のように繰るのは
「日本語を勉強して10年になります。今は歴史学の勉強をしています」
という理由です・・・・会話はこれだけでした・・

どちらかというと、スポーツマンとかエンターティナーの
雰囲気の外国人男性アテンダントが多い中
ちょっと物憂い雰囲気がかえって目立っていたようで
何人かのおばさまたちに強引に写真をせがまれていました


その横からついでに隠し撮りのようにさせいただいたので
ちょっとピンボケです
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-10 16:13 | 世界イケメン選手権
d0012252_1017664.jpg
d0012252_10171980.jpg
写真はチェコ館出口付近にあるレストランの料理の
紹介パネルと内部の様子
あまりおいしそうで撮影を忘れて食べてしまいました

赤を基調としたレストラン内は異国情緒たっぷり
でも出されるものは、日本人にも違和感無く味わえる料理が多い


私が食べたのは「野菜クリームソースにサーロイン」
煮た野菜をペースト状にしたものがソースになっているので
そちらの味わいの深さが気に入りました

たまたま隣に座ったのがアメリカ在住のチェコ人親子で
「ココの料理はおいしい。日本は街がクリーンでいい。この会場もキレイ」と
話してくれました

胃にも優しい一品ですが、写真左の「ハンバーグとポテトピューレ」とともに
値段は1800円とちょっとだけ高めです
万人向けのチェコ味なのでコストパフォーマンスはあるかな??と・・

テレビ報道によるとこちらのビール類(900円~)は
瓶ビールではなく樽出し(?というのかな??)らしく、特に
黒ビールは人気で売り切れることもあるそうです

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-09 10:18 | 愛・地球博グルメ?!
d0012252_16313418.jpg
これはグローバルループ上のワゴンで販売している
モリゾー・パペット2000円


先回紹介したものは、公式ショップで販売しているもの(1600円)で
値段も仕様も違います

大きな違いは、こちらは口が動かないこと
でも手は動きます(公式ショップのものとは逆ということです)


販売しているお姉さんが
「こっちのパペットの方が、ゼッタイかわいい」と商品に愛着を持って
売っていることがとってもほほえましかったです

パペットをお探しの方、違いを確認の上、ご購入ください
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-08 16:32 | オススメお土産
d0012252_1221135.jpg
中米共同館のお土産ブースですれ違った男性
実は、グローバル・コモン2・アメリカ館のアテンダントさんでした


この日は「イケメン選手権に登場する人を探す!」というのが
主目的だったのでがんばって
「すいません、写真とっていいですか?」と聞いたら快諾!
慌てて撮影した一枚です



ぱっと見て頼んでさっと撮って帰宅して再度チェックしたら
その素敵さは、フランス人パフォーマー以来のびっくりでした
雰囲気は若き日のトム・クルーズ(年齢は32歳でした)

それにしても、欧米諸国の男性ってどうしてこんなに
笑顔を素敵に作れるんでしょう??
全員が歯磨きの宣伝のように口元から白い歯が美しくのぞいています
笑顔の練習でもしているんでしょうか??

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-07 12:22 | 世界イケメン選手権
d0012252_18291517.jpg
d0012252_18265952.jpg

写真左はグローバル・コモン3の
モロッコ館で購入した泥パック・エキストラパウダー
(1200円ぐらいだったような)
乾燥したベージュ色の粉が入っています


使い方は1・5~1・8倍の水で溶き、顔全体塗り12~15分放置して
乾き始めたら水で洗い流す方法です。
「モロッコの大地がゆっくりと時間をかけて作り上げたミネラルたっぷりの
溶岩クレイ。クレイの吸着力で汚れをスッキリ・・お肌に潤い・・」


との解説がありました。
写真右のように、日本人の係の人が私の手に塗り
「15回分です。これほどマグネシウムを含有したものは世界でここだけです」
と力説され、乾燥肌に悩む私、お値打感に惹かれついつい買ってしまいました

確かに,わずか数分のパックでも、使用後はつるんつるんになりました

夏の日焼けには効くかも・・
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-06 18:30 | オススメお土産
d0012252_17361636.jpg
写真はグローバル・コモン2、ドミニカ館のみやげ物品売り場
な~んと、20%0ffの張り紙がど~んと・・

最初からこの張り紙はなかったような・・・

かなりの品数なので、あと一ヶ月チョイで売り切らないと
いけないと考えると確かに・・
母国に持ってかえるにしても搬送費がかかるわけだし・・

逆に、中央アジア共同館みたいに、
みやげ物が少なくなってきているところも出てきている・・・

在庫処分、そろそろ始まったのかな・・
9月25日までだから9月に入ったらもっと安くなるのかも・・


買うほうもタイミングをはかる必要が出てきたみたいですね
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-05 17:37 | 愛・地球博こぼれ話
d0012252_10453617.jpg
写真はグローバル・コモン2、アンデス共同館内で販売されている
カムカムジュース

40%は500円
10%は350円


でした。そんな販売方法です
同館にジュースを出品する、NGO ペルーカムカム協会のサイトには

ペルー共和国アマゾン上流で発見された果物で、ビタミンCの含有量では世界一を誇るスーパーフルーツと呼ばれている。100gの果実にはビタミンCが 2800mgも含まれており、アセロラの約2倍  ローズヒップの約3倍 レモンの約56倍 キウィフルーツの約40倍  ブルーベリーの300倍以上のビタミンCが含まれている。

と説明がしてありました。ビタミンCがアセロラの二倍??!!
とても美顔に効きそう・・だからつい、500円のほうを飲んでしまいました

味は、アセロラとざくろジュースの混ざったような味・・
さっぱりしていて、甘みがあっさりしています
夏の暑い時期には疲労回復を手助けしそうです

[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-04 10:45 | 愛・地球博グルメ?!
d0012252_13453644.jpg
写真はグローバル・コモン4・ウクライナ館にあるレストランで
販売されているカクテル。その名も「B52」(800円か900円でした)

写真では「コーヒーゼリー+酒」のように見えたので
何も考えずに思い切って注文しました

ところが持ってきたら、アイスコーヒー風のカップだと思ったら
「おちょこ」の大きさ・・なんです。しかもストロー付き・・
ん・・・嫌な予感・・


ウクライナ女性が言いました
「モエマスカラ、ハヤクノンデ!」

「は?(・・・意味が分からないんですけど)」
一番上層部の透明な部分を一口飲もうとしたら
彼女が「あっ!!!」と言いました

「チガウ、チガウ・・イッペンニ・ノム!」
という言葉と、私がむせるのが同時でした

とっても甘いシロップにめちゃ強いお酒の組み合わせ・・・
強すぎたけど、結構気に入りました


写真の横の数字はカクテルの内容量の割合でした
お酒に詳しい人なら分かることだと思います

彼女に聞いたら、ウクライナでは男性にも女性も人気のカクテル
ポピュラーで良く知られているそうです...

ところで「B52」って何?・・・と聞くと、彼女はひとこと・・
「エアプレイン!」・・・・そうでしたか・・納得です
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-03 13:46 | 愛・地球博グルメ?!
d0012252_22282419.jpg
写真はグローバル・コモン4、チェコ館のレストランで
ウエイターをしていた男性

身長180センチぐらい
スマートで足が長く、仕事をすごくてきぱきとこなしていました


背の高さと王子様風の美しさに見とれ
暗いレストランであわてて撮影したのでピンボケになってしまいました

それでもイケメンなのが写真で分かったのでほっとひと安心・・

実物を見たい方は、チェコ館出口に付近にある
レストランへどうぞ
赤い色を基調とした内装です

食事は1800円ぐらいと、ちょっと高めだけど
デザートもいろいろあって、食べごたえもあるのでオススメです
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-02 22:19 | 世界イケメン選手権
d0012252_19181014.jpg
写真はグローバル・コモン1、スリランカ館のレストランで
食べられる「ゴダンバ」350円


カレールーとジャガイモを混ぜたようなものをパン生地状のもので
包み、焼いてあります
辛いものが苦手な私にも食べられますが、
そんな人には十分からいです。この程度だと辛いもの好きには
「ぜんぜん辛くない」といわれそうですけどね


赤く見えるのはケチャップでなくちょっとピリッとした
サルサソースみたいなものだったような・・
それともゴダンバの内部のカレーのスパイスの味だったのかなあ・・

大きさは、チーズケーキぐらいなので
そんなにおなかに来ないと思ったら大間違い・・・
ずっしりきました・・・高校生のおやつ向きのボリュームです・・
小食の女性ならこれで一食分でもいいかもしれません


スリランカ館のこのレストランは
パビリオン内の真ん中あたりにあるので
よそよりは空いていて、オススメです

辛くない食事もありますので入り口で説明を聞いてください
[PR]
# by akobei2004 | 2005-08-01 19:19 | 愛・地球博グルメ?!
d0012252_1952296.jpg

d0012252_19541790.jpg

写真はリニューアルしたタイ館
いったときは、すばらしい美人がタイ舞踊を踊っていました
その美しさを撮影しようと、無数の写メールやカメラが向けられてました


前の展示と比べると、館内の展示は説明書きも増えて
少し分かりやすく見やすくなって
いましたし、メリハリもありました


ついでに撮影した張り紙のように
ボディペイントなどのパフォーマンスも加わりました

タイの京都と呼ばれるチェンマイで見たことがある
紙の傘や扇に、すばやく花などを書く特産品があります
そんな模様を数十秒で、腕に書いてくれるのと
傘に絵を描くパフォーマンスが行われています

(水曜休み・12歳以下か女性に限るというお断りがありました)
[PR]
# by akobei2004 | 2005-07-31 19:52 | グローバル・コモン6
d0012252_14334395.jpg
写真はグローバル・コモン1、イエメン館二階の食事コーナー付近
使い捨ての容器も多いため、ゴミ分別をしています




日本語なら違和感がないのですが
なんせ、アラブ語(??)と英語・日本語の三ヶ国語での表示
しかも色画用紙に手書き・・

この手作り感がたまりませぬ~~


よ~く見ると、表示の下部に、ごみサンプルがガムテープで
くっつけてある・・・う~ん、とっても分かりやすい・・

日本のように分別が進んでいる国は少ないとのことで
イエメン人だって驚いたかもしれない・・

それでもこうやってきちんと表示して分別の態度を
表向きに見せると言うところが
日本人にも外国人にも、とっても刺激になっているような気がします

[PR]
# by akobei2004 | 2005-07-30 14:35 | グローバル・コモン1
d0012252_13482784.jpg
写真はスリランカ館入り口すぐのところで買ったコインケース250円
そのコーナーで男性が織物をしているのですが、その完成品がコレ。


彼が作った織物(おもに小物)を、その奥の目立たないブースで
まさに「製造直売」しています
ほかにもいろいろありました。みな、とってもリーズナブルでした


ケースは、厚みがあり、クレジットカードがぴったり入る大きさなので
やたらとある、診察券や会員カードを入れるのに買いました
ファスナーで二辺が開くようになっています

植物の繊維を織ったものですが、日本にも昔よく見た作り。
なんか和の雰囲気もある・・・・ああ、アジアだなあ・・としみじみ・・


ファスナーをあけたら、形をキープルするための緩衝材のかわりに
新聞紙が入っていました
これが日本のではなく、スリランカの新聞!写真がそれです
なんか、丸っこい文字が並んでいておもしろかった


一粒で二度おいしいカンジ・・・妙にトクした気持ちになりました
[PR]
# by akobei2004 | 2005-07-29 13:50 | オススメお土産
d0012252_18112450.jpg

写真はこども広場にある、水の広場



西ゲート付近から望遠で撮影したので映りが悪くてすいません
遊びと参加のゾーンのなかにあるのが、こども広場
ここは、水の広場、風の広場、散策の森に分かれているのです


写真の水の広場の場所は
まさにゲートのゲートの白いテントが見えるすぐ脇ぐらいにあるのです
この日はとても暑く、遠足できた子どもたちが思い切り遊んでいました

散策の森では森林体験などができます
風の広場では、10メートル以上あるスライダー(年齢制限あり)
がいくつもあります

そして水の広場が、真夏にも子どもが喜ぶ場所となっています
昔、青少年公園にあった、ジャブジャブ池みたいなかんじです

さまざまな水で遊べるユニークな遊具があるのですが
その中に、青少年時代の県児童館(現在のわんぱく宝島のある建物)
にあった、水の遊具もいくつかあって驚きました


これらの遊具、金属製で、科学館にあるような不思議なものばかり

子どもたちならこの三つのゾーンで一日遊べてしまいます
でもそれでは大人が楽しめないし・・
ココでパパが子守をしているうちママが見て回るとか・・
そんな風に使うといいかも・・

日没後は入場できないのでご注意

[PR]
# by akobei2004 | 2005-07-28 18:15 | 遊びと参加ゾーン