万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0012252_23443666.jpg

万博閉幕後も残るもの・・いろいろあるんですね

写真の後ろにある観覧車もそう
そして手前はグローイングビレッジでこれも残ります

でも内部の人に聞くとこれは、残る のではないそうです

もともとここは愛知青少年公園といって、愛知県が所有する公園です

大阪万博の年、1970年に開園し老朽化などの問題も出てきて
万博のメーン会場が「海上の森」からこちらにうつる前から
再整備の計画があったそうなのです

そのため、開幕前に
日本庭園やグローイングビレッジが愛知県によって整備されました
開催期間中は万博協会に貸しているみたいなかんじだったようです

残るのではなく開幕前から作っておいて万博に貸したものが愛知県に
返された・・つまりは
青少年公園の再整備作業の途中に愛・地球博があったということだそうです

まあ、使うほうにしてはどっちでもいいんだけど・・
[PR]
by akobei2004 | 2006-02-24 23:52 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_20194026.jpg













d0012252_2020436.jpg
グローバルループです。写真の部分が残されるところです
写真はグローバル・コモン4からグローバル・コモン3方面に向けて
撮影しました

距離にして百数十メートル・・
どちらの端も、橋脚の上ではなく、地べたの上になっています
歩くと、からから・・とあの懐かしい音がしました

下の写真はこのループに掲げられていた看板です
「傷つけないこと」という表示に、大事に解体されているんだなと思いました

会期が半年なのに、完全に取り壊しが終了するのに一年かかるのですから・・

この夏、モリコロパークとしてオープンしたら
ここも、ひとつの目玉になるんでしょうね
[PR]
by akobei2004 | 2006-02-19 20:26 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_174847.jpg
更地です・・
あたりまえなんですけどね
これがちょっと前の会場の様子です

迎賓館前あたりから撮影しましたが
なんの面影もありません

左後方奥に見えるのが、万博公園駅です
なぜだか右側の木だけ一本残ってました

このあたりにあったはずの北ゲート付近の巨大な建物や
JRパビリオンや電力館はすっかり取り壊されてました

県のHPを見ると
このあたりは公園駐車場になるようです
ということは、公園準備もこれから進んでいくんでしょうね
[PR]
by akobei2004 | 2006-02-04 17:08 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_2015948.jpg
なんだか建設中のガス基地みたいなかんじですが
これ、取り壊し中のトヨタ館です
企業の取り壊しはトヨタ館が最後みたいです

ループの反対側の壁しか残っていませんでした
外から観客席が見えたような・・

今頃はもう完全に取り壊しでしょうね

だんだん取り壊されていくものをブログで流そうと思ったんですが
出しても悲しいばかり・・で最小限にしています

やっぱり前向きがいいのかなあ・・

それにしてもあっちこっち聞いても
万博跡地が、愛・地球博記念公園(愛称~モリコロパーク)
になるのは分かっていても
サツキとメイの家の詳しい利用法とか、
公園の全貌とかが見えてきません

こんどの夏に間に合うのかなあ・・・
[PR]
by akobei2004 | 2006-02-02 20:08 | 閉幕後のひとりごと