万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー

<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

d0012252_1952296.jpg

d0012252_19541790.jpg

写真はリニューアルしたタイ館
いったときは、すばらしい美人がタイ舞踊を踊っていました
その美しさを撮影しようと、無数の写メールやカメラが向けられてました


前の展示と比べると、館内の展示は説明書きも増えて
少し分かりやすく見やすくなって
いましたし、メリハリもありました


ついでに撮影した張り紙のように
ボディペイントなどのパフォーマンスも加わりました

タイの京都と呼ばれるチェンマイで見たことがある
紙の傘や扇に、すばやく花などを書く特産品があります
そんな模様を数十秒で、腕に書いてくれるのと
傘に絵を描くパフォーマンスが行われています

(水曜休み・12歳以下か女性に限るというお断りがありました)
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-31 19:52 | グローバル・コモン6
d0012252_14334395.jpg
写真はグローバル・コモン1、イエメン館二階の食事コーナー付近
使い捨ての容器も多いため、ゴミ分別をしています




日本語なら違和感がないのですが
なんせ、アラブ語(??)と英語・日本語の三ヶ国語での表示
しかも色画用紙に手書き・・

この手作り感がたまりませぬ~~


よ~く見ると、表示の下部に、ごみサンプルがガムテープで
くっつけてある・・・う~ん、とっても分かりやすい・・

日本のように分別が進んでいる国は少ないとのことで
イエメン人だって驚いたかもしれない・・

それでもこうやってきちんと表示して分別の態度を
表向きに見せると言うところが
日本人にも外国人にも、とっても刺激になっているような気がします

[PR]
by akobei2004 | 2005-07-30 14:35 | グローバル・コモン1
d0012252_13482784.jpg
写真はスリランカ館入り口すぐのところで買ったコインケース250円
そのコーナーで男性が織物をしているのですが、その完成品がコレ。


彼が作った織物(おもに小物)を、その奥の目立たないブースで
まさに「製造直売」しています
ほかにもいろいろありました。みな、とってもリーズナブルでした


ケースは、厚みがあり、クレジットカードがぴったり入る大きさなので
やたらとある、診察券や会員カードを入れるのに買いました
ファスナーで二辺が開くようになっています

植物の繊維を織ったものですが、日本にも昔よく見た作り。
なんか和の雰囲気もある・・・・ああ、アジアだなあ・・としみじみ・・


ファスナーをあけたら、形をキープルするための緩衝材のかわりに
新聞紙が入っていました
これが日本のではなく、スリランカの新聞!写真がそれです
なんか、丸っこい文字が並んでいておもしろかった


一粒で二度おいしいカンジ・・・妙にトクした気持ちになりました
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-29 13:50 | オススメお土産
d0012252_18112450.jpg

写真はこども広場にある、水の広場



西ゲート付近から望遠で撮影したので映りが悪くてすいません
遊びと参加のゾーンのなかにあるのが、こども広場
ここは、水の広場、風の広場、散策の森に分かれているのです


写真の水の広場の場所は
まさにゲートのゲートの白いテントが見えるすぐ脇ぐらいにあるのです
この日はとても暑く、遠足できた子どもたちが思い切り遊んでいました

散策の森では森林体験などができます
風の広場では、10メートル以上あるスライダー(年齢制限あり)
がいくつもあります

そして水の広場が、真夏にも子どもが喜ぶ場所となっています
昔、青少年公園にあった、ジャブジャブ池みたいなかんじです

さまざまな水で遊べるユニークな遊具があるのですが
その中に、青少年時代の県児童館(現在のわんぱく宝島のある建物)
にあった、水の遊具もいくつかあって驚きました


これらの遊具、金属製で、科学館にあるような不思議なものばかり

子どもたちならこの三つのゾーンで一日遊べてしまいます
でもそれでは大人が楽しめないし・・
ココでパパが子守をしているうちママが見て回るとか・・
そんな風に使うといいかも・・

日没後は入場できないのでご注意

[PR]
by akobei2004 | 2005-07-28 18:15 | 遊びと参加ゾーン
d0012252_2031441.jpg
写真はチャイルドケアロボット「パペロ」
遊びと参加のゾーンのロボットステーションにいます


公式サイトによると
パペロは子どもの声を認識して会話や動作を行うとあります


行ったときはアテンダントのお姉さんが説明していました
肩を触ると、そちら側に顔を向けていました
大人でも触ることは出来ます

子どもたちは十時半から夕方ぐらいまで一日に何度か
定員十二人で、
アテンダントのお姉さんの指導でパペロと遊べます

子どもたちが「物真似して~」とパペロにいうと

「電子レンジのまねをします・・・・チーン」
「おならの音のまねをします・・・ブ~~」

と反応するのですが、その、チーンとかブーッの音が
まさに、そのものの生々しい音なので
子どもたちに大好評
そのほか、かなりの言葉を判別できます


十万人を超えるときでも、このゾーンは人が少ないのでねらい目
警備ロボット、掃除ロボット、恐竜ロボットなどのデモも多いので
楽しく過ごせます

工作コーナーなどもあるし、遊園地遊具なども近くにあるので、
ちょっと万博らしくはないのですが、子供づれにはオススメです
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-27 20:33 | 遊びと参加ゾーン
d0012252_17242637.jpg

写真はウールでできたぬいぐるみ(2000円ぐらい)
グローバル・コモン1、中央アジア共同館で販売していました



最初は山のようにありましたが、昨日行ったらかなり数が
減っていました
気に入った人はお早めにどうぞ


羊毛を糸にせずに形を作り中に詰め物をするそうで
ほとんど縫い目がありません
この羊?さんの縫い目はおなかの部分だけです
フエルトで作ったのかと思っていたのですが違ってました


同様の作り方のボール(一つ700円ぐらい?)もありましたが
こちらは縫い目がありませんでした

どちらも、異国情緒漂う色使いとデザインで
とっても魅力的

羊毛を固めて形作った(そのためやっぱり縫い目が無い)スリッパも
ありました。こちらは3000円
温かそうで不思議な雰囲気をかもし出していました
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-26 17:28 | オススメお土産
d0012252_1885620.jpg
写真はグローバル・コモン1のイラン館のイラン茶コーナーで
手際よくイラン紅茶(200円)をサービスしていた男性
実物のほうがハンサムです


日本語ペラペラでしかも愛嬌たっぷり
でも愛嬌良すぎの妙な毒々しさはなく
あっさりした雰囲気がナイスでした

「写真をとってもいい?」ときいたらドイツ館のイケメン君と
同じようにピースサインを出してポーズしてくれました
彼と違うのは、ちゃんと左手にイラン紅茶を持っているところ

自分の任務を忘れずに被写体になるところが
プロ根性があるみたいで好感が持てました

[PR]
by akobei2004 | 2005-07-25 18:09 | 世界イケメン選手権
d0012252_13221766.jpg
写真は西エントランス公式ショップで販売していた
モリゾーとキッコロのパペット。一体1600円


一体1600円というと万博土産では若干高めのほうです
それでも若い女性には大人気のお土産です

手にとって見ると思ったより大きめでした
とっても表情がかわいいく、その肌触りの良さも魅力かも・・

同じ公式のモリコログッズでも、顔の可愛さが微妙に違います
顔がかわいいかどうかが、若い女性の人気を左右しているようです

報道によると、グローバルループのワゴンで
販売されているものと若干違うようです

こちらは音は出ませんが、キッコロの頭の毛みたいな部分が
ちょっとだけ動かせます

パペットマペット風に、モリコロで寸劇をしてみましょう

[PR]
by akobei2004 | 2005-07-24 13:24 | オススメお土産
d0012252_184652100.jpg
写真はグローバル・コモン5アフリカ共同館のジブチ共和国の展示
この国の食料自給率はわずか3%!

日本が低いと言ってもココまで低くはないから
驚きました

日本から農業普及のための指導に行っているとか
写真は、ジブチの農業拠点のミニチュアのようです

パビリオン内の端っこに、ひっそりと展示されていましたが
見つけたときはなんか、ぐさりときました


ミニチュアのつくりの素朴さがかえって説得力があります

それにしても、こういう国にも日本人が活躍されていると思うと
頭が下がる思いです
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-23 15:47 | グローバル・コモン5
d0012252_18201687.jpg
グローバル・コモン5のアフリカ共同館前にあるアフリカ料理の店で
販売していたトロピカルジュース350円


赤い濃い色の内容物が多いような見かけだったので、
グアバとかネクターとか(名古屋人の40歳以上なら分かるかも)
そんなアフリカチックな濃さ、どろどろの舌触りを予想していましたが
グレープフルーツベースのさっぱりした味でした

後味さっぱりで、ビタミンCが多いかんじでヘルシー♪

どこがトロピカルなのかよく分かりませんでしたが
夏場にはぴったりの味でした
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-22 16:08 | 愛・地球博グルメ?!