万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー

<   2005年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

d0012252_212066.jpg
タイ王国館5段階評価
満足度=3 お勉強度=4 娯楽度=1 疲労回復度=1


パビリオンの面積が大きい割には、あまりインパクトが無いのですが
日本語が堪能がタイ人が懸命に解説してくれるのは嬉しいところ
タイと日本のつながりとかも分かる仕組みになっています

ここにも写真のような香りの展示がありました
でも薬草の展示なんですけど

タイ古来の医学は薬草が欠かせないもので、ここに百種類近くの
展示がされているんですが、
これが引き出し式になっていて、みるだけなく、引き出して
香りをかげるのです・・触ってはいけないそうですけど・・

ま、芳香ではないので、良いのか悪いのかはわかりませんが・・
展示の方法は色々で楽しいですね

追加情報
タイのマスコミが「タイのよさが伝わらない展示」とタイパビリオンを批判。
そこで異例の改築工事に入ると5月1日付中日新聞にありました
詳細はまた後日・・
確かに、いまいち・・でしたから
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-30 21:22 | グローバル・コモン6
d0012252_1713143.jpg
妖精たちの森林舞踏会5段階評価
満足度=4 お勉強度=4 娯楽度=4 疲労回復度=4

ほぼ毎日、午後五時~六時(中止の場合あり)に
愛・地球広場で開催される石井竜也プロデュースのショー。

「いかにも石井氏デザイン」の乗り物と衣装のダンサーが
観客に愛嬌を振りまき広場周辺ぐるっとまわりながら
ミニミニディズニーランド風にパレード
それと平行して物語は進行していきます

物語は「地球愛」がテーマで、森の妖精が
壊されていく森の中で状況を打破していこうというもの

パナソニックの大型画面も物語りにリンクして他の妖精の役を
果たしたりしているし、ダンスや歌もある目と耳で楽しめる。

ものすごくインパクトがあるとか、感動があるとかいうわけではないけど
音楽の美しさ、パナソニックのハイビジョンのクリアさに
驚きながら、一時間もあるショーをつい終わりまで見てしまいました

広場の人工芝にすわって見るショーなので足を休めるのにもいいかも。
出演者を近くで見たほうが分かりやすいので
できるだけ前のほうで見るのがオススメです
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-30 17:15 | 愛・地球博注目のショー
d0012252_16413842.jpg
写真は日立グループ館公式HPからダウンロードした動物
現在、私のPCでたまごっちのように育成中です。
PCを立ち上げ直後からPCの画面を心地よさそうに泳いでいます

育て上げて情報をプリントアウトして日立グループ館に
もっていくと、そこで会うこともできます
行かなくても、育成だけでも楽しめます

カメ、アザラシ、イルカ(それぞれ絶滅危惧種)の三種類から選んで
自分のPCで育てるのですが、これがキャラ的にもかわいい

皆さんもぜひ、日立のHPからダウンロードして育ててください

http://hitachi-pavilion.com/index.html

ただしPCのメモリーの容量の少ない場合は動作が遅くなることもあります

私が最初に育てたカメ(ソルト一号と命名)は小食で病気にも強かったけど
今回のアザラシ(ソルト二号)は大食漢で病弱でストレスに弱い

先日の調査で愛・地球博来場者の多くが東海三県からの
来場者だと判明
(関東、関西からもそれぞれ10%くらいずつ来てるけど)

交通費、入場料、食費を考えたら二の足を踏む人が
多いことでしょう
でもこうして育成して、万博気分を楽しみ方もありかな・・と
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-29 16:41 | 愛・地球博こぼれ話
d0012252_1053969.jpg
ネパール館(グローバル・コモン1)5段階評価
満足度=3 お勉強度=3 娯楽度=3(食事や買い物を楽しむと5) 疲労回復度=1


アジア系パビリオンにありがちな、そっけない展示ですが良く見ると
それなりにお勉強になります

どこの外国パビリオンよりも早く、職人さんを日本に住まわせて
寺院を組み立てていたネパール館
その黙々とした仕事ふりに感心していたのに・・・

入ってすぐ正面にある彼らが作っていたお寺
ネパールの典型的なお寺だそうですがその作りの細かさに驚かれます

が・四方に伸びる寺のひさしを支える柱状の彫刻の下のほう
(写真の千手観音の真下)を見てびっくり・・・・え?えええ??

二十近くある柱のその彫刻のすべてが、
エッチの最中の姿が生々しく・・
なかには馬の交尾中の彫刻まで・・
ウソだ・・「普通のお寺」だって言ったじゃん・・・


アテンダントに聞いたら
「ネパールの雷の神様は女性で、雷が落ちるときに
 エッチな彫刻があれば恥ずかしがって逃げていくだろうと
 雷が寺に落ちないようにするための細工です」

「避雷針がわりということですか?」「・・・はい」

う~~~
どう見ても国際秘宝館(ぴんと来る人は東海地方のかなりの年齢の人)
じゃありませんかぁ

なんかエッチな彫刻を彫りたいが為のいいわけみたいな気がする

どっちにしろ皆様、上を見ないと見逃すので、
お越しの節は、そっと、じっと、見上げてくださいね
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-29 10:56 | グローバル・コモン1
d0012252_21264640.jpg
瀬戸日本館(瀬戸会場)5段階評価
満足度=5(言葉に興味が無いと3かも) お勉強度=5 娯楽度=4 疲労回復度=5(メインショーは座れます)


瀬戸日本館はプレショーと
写真の赤い舞台で繰り広げられるメインショーと
最後にアートの展示があるります
言葉を扱う仕事の私には満足度の高い、衝撃的なものでした

プレショーは波打つ壁面に映し出される映像。
日本語の漢字やひらがなをアートのオブジェのように用いて
日本の美意識が表現された画面で漢字が流れ、ひらがなが踊る・

ここで日本の文字の美しさを再発見・

メインショーは「一粒の種」という演目の群読

読まれるのは「雨ニモマケズ」だったり「ずいずいずっころばし」だったり
二十数人の若者がマイク無しで言葉を「発する」のでなく「繰る」のです
体全体でで表現しながら舞台を激しく動き回り日本語を表現

日本の七五調、五七調が、聞こえるのでなく、体感できてしまうのです
そのリズム感に、こんどは日本の言葉の音の響きの美しさを再発見

日本語はこんなに美しいものだった・・
言葉もこういう表現の仕方があるのか・・
驚きました あぁ日本人で良かった。。
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-28 21:27 | 瀬戸会場
d0012252_21542.jpg
フィリピン館(グローバル・コモン6)5段階評価
満足度=3(癒し体験が出来たら5かも) お勉強度=3


写真は直径7メートルの香りの繭の中の写真
このように寝転んでエッセンスオイルやハーブを楽しむことが出来る
でも皆さんお疲れで、日の沈むころだったけど満員で入れず・・

ここの二階部分にはプロの手によるココナツオイルマッサージ(無料)
もできるんですが、予約制でいっぱいでした

ココに限らず、ゆっくり寝転ぶように座れる場所は
どのパビリオンでもいっぱいです。皆さんお疲れです


肝心な展示はなんか印象が薄くて・・
うまく評価が出来ない状態ですいません

出口近くでおしゃれな天然石のアクセサリーが売ってたので
買おうとしたら一桁間違えてて・・
2800円なら良かったんだけど・・

「金でできてますので28000円です。でもとてもよく売れます」
そう話す彼女の疲れ気味なながらシャイな受け答えに
「アジアの民(たみ)同士の共通点」を感じてしまいました
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-27 21:08 | グローバル・コモン6
d0012252_18113538.jpg
d0012252_1811461.jpg
南太平洋共同館(グローバル・コモン6)5段階評価


満足度=3 お勉強度=3 娯楽度=3 疲労回復度=1


キリバス、ソロモンなどフィジーなど11カ国の共同館です

それぞれがブースを出していて、この写真がどこの国のものかは
分からなくなってしまったのですが・・

写真左はアテンダントはカヌーと言っていた記憶・・
とても大型。二十人は乗れそうな感じです
こうしたもので島々を移動していたとのことです

写真右は楽器のひとつで、人を集めるときに使うドラムみたいなもの。
写真で黒く見えるところが彫られていて、
棒で入れてガンガンたたくと、
木でできていても、思った以上に大きな音が出ます。

そのほか、南太平洋で泳ぐ熱帯魚の展示などがされています

展示はなんとなくそっけないのですが、南国の雰囲気はたっぷり。
伝統工芸品の販売もあるので、
楽器を鳴らしたりして、買い物をして楽しんでみましょう
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-26 18:15 | グローバル・コモン6
d0012252_2141223.jpg
チケットのウラの番号の下3桁が表示と同じ番号の
場合、なんかプレゼントがもらえるみたい・・
表示は毎日変わる様子

写真はグローバルコモン4の事務所の前にありました
何がもらえるのか・・もうちょっと聞いてこればよかった

こんな企画があるなんて知らなかった・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-25 21:43 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_1844425.jpg
d0012252_18441449.jpg
メキシコ館(グローバル・コモン2)5段階評価


満足度=5 お勉強度=5 娯楽度=5 疲労回復度=1


広いパビリオンの中心に坂道を作り二階にのぼりぐるっとまわる通路に
メキシコの歴史や文化や自然が、アーティスティックに展示されています

音響、床面ライトの効果を駆使し、オブジェで表現するなど、
五感全部でメキシコを感じるように出来ています
左の写真は二階のコーナーで、ライトが効果的。雰囲気も素敵です
おそらく一流のデザイナーが何人かで時間をかけて手がけた感じです

右の写真は床の字の上に乗ると、正面の画面の対応するところが光る
仕組みで、子どもが夢中になりそうなものです。
こんな変わった方法で見せる展示があちこちにあります

あまり話題にはならないけど外国館ではトップクラスのできばえでは
と思います。

展示をちゃんと見なくてもなんとなくリッチな気持ちになれてしまう
不思議な雰囲気のオススメパビリオンです
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-25 18:45 | グローバル・コモン2
d0012252_1421540.jpg
d0012252_14212177.jpg

ポーランド館(グローバル・コモン4)5段階評価
満足度=4(ピアノ演奏次第かも) お勉強度=3 娯楽度=4 疲労回復度=5(ピアノ演奏を座ってゆっくり聴けます)


入ってすぐが写真のように
ピアノ演奏をきけるコンサート会場になっています
資料によるとここではショパンのマルチメディアによるプレゼンと
ポーランドの自然などの紹介がされます

エレベーターで降りると写真のような岩塩採掘場を再現されています
(写真、かなり見づらくてすいません)
アテンダントによると、ポーランドでは塩は海水ではなく
採掘した岩塩からとっているといいます
色も白だけでなく、青い?貴重なものもあるとか・・

これを出ると、レストランや琥珀アクセサリー売り場があります
ポーランド風餃子がおいしかったです

注目はアテンダントの美しさ!超美人、超ハンサムばっかり
しかも全員日本語が話せるのです
肌の白さ、雰囲気のお上品さは注目!
レストランの女性の服は、ダンスの時に着る民族衣装だそうです

ちなみに主食はパンとジャガイモと教えてくれました
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-24 14:24 | グローバル・コモン4