万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:閉幕後のひとりごと( 60 )

d0012252_1828283.jpg
閉幕してもう五十日以上たちました
遠くから見ると、展覧車の建物の赤い壁がもう見えないので
かなり建物の取り壊しがすすんでいるんだろなと思われます

この落書きはスイス館にあったもの
九月末に撮影したものです

外国間でも早いところはほとんど撤収済のところもありました
スイス館もかなり早めに作業が終わった様子でそのときは人がいませんでした

出口付近からレストラン側を見ると
”LINIMO FOEVER”って書いてありました


とっても陽気で背が高くてハンサムなお兄さんぞろいだったスイス館
落書きもなんだか陽気でうれしくなりました
帰国後も皆さん元気でやっているのかな~となつかしくなりました

[PR]
by akobei2004 | 2005-11-16 18:33 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_19465034.jpg




この写真は外国館の撤収作業がたけなわの十月上旬に撮影しました
これはイギリス館入口です

おおかたの展示物の撤収が終わると、こうしてゴミが外に出してあるんです
ゴミがこうして出ていると、風にふかれて、ゴミがすごく飛び散るんですね

ですから会場内はいたるところにゴミがおちていました


でも良く考えたら、万博開催期間中は食べ物の販売場所周辺以外、
ほとんどゴミが落ちていませんでした
この写真の頃に比べると、グローバルループなんて
ゴミは皆無といえるぐらいキレイでした

それだけ会場内の掃除もされていたということでしょう

閉幕してから気がつくことって、いろいろあるんですね
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-14 19:49 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_205997.jpg
これは9月22日に、愛・地球広場で撮影したあの画面の一部
中国の歌手が出演し、そのバックに出ていました

左側の緑色のところがシンボルマークです

なんの絵なんだろう?というところですが、NHKの放送では
「これは世界の”世”をデザインしたものです
 その下がつながって2010の西暦を表していてい
 世のデザインの上の丸ふたつが、月と太陽をあらわしています」

と言っていました

ふううん、そうなのか・・
カンの鈍い私は、そのとき初めてわかりました
日本人なら世界の”世”だって分かるところが、なかなか粋ですね
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-12 20:12 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_16115410.jpg



ローカルのテレビ局では、万博で展示されたり活躍したものが
どこに行ったかという報道がちょくちょくされています

写真はご存知トラムです。万博会場でグローバルループの上を
まわっていたアレです(私は乗ることなく閉幕してしまいました)
当ブログの常連さんが長島温泉に行ったときに撮影したものを
お借りしました


このトラムたちは長島温泉の「ナガシマリゾートトラム」として
すでに再デビューを果たしています。
ナガシマリゾートの駐車場と玄関の約一キロを6分間で運行するとのこと
下は長島温泉のトラム関連のサイトです。無料で乗れるそうです

http://www.nagashima-onsen.co.jp/data/d131_1.html

さて、乗り心地はというと「万博会場より速く走っていた」とのこと

トラムのサイドには同リゾートのイメージキャタクター?のピーターラビットたちが
描かれており、この一両目には乗客は乗れなかったという話でした

担当スタッフがまだ慣れておらず、
たどたどしくトラム車内で「同トラムは愛・地球博で・・」と説明を行っていたそうです

大阪万博のときは閉幕後、
さまざまなパビリオンが移築され話題となりました。
万博会場になる前の愛知青少年公園にもフジパンロボット館がありました
老朽化でとりこわしになったころ、万博の話が進んで行ったような記憶です


取り壊しと再利用を前提にしたパビリオン作りだったために
愛・地球博ではパビリオンの移築はないのでしょうが
こうして様々なものが万博の名残を伝えてくれることになるんでしょうね
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-10 16:22 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_9581291.jpg

昨日は当ブログにコメントを頻繁に頂いているお二人の女性と
リニモ公園西駅すぐのコメダ珈琲店で待ち合わせて
ミニオフ会を開催しました。三人とも、名物シロ・ノワールを食べました

この店からは大観覧車がとてもよく見えます
観覧車下付近の木々の紅葉が、秋の深まりを伝えています


一人は一歳児の坊やを連れてきたのですが
坊やは、観覧車を見るとすぐ「キッコロ、いない!キッコロ、いない!」といいました

確かに大観覧車の中央部には画面みたいなものがあって
そこに、万博開催期間中は
本日のイベント案内や、モリコロのたわむれる姿が映し出されていました

今はその画面も真っ黒の状態で何もうつっていません
わずか一歳でも、大人が気づかないことがちゃんと見えています

写真の下のほうでは、アスファルトをはがして?
工事が進んでいるのがわかります
ここはそのまま公園駐車場になると思っていたんですが・・

一昨日仕入れた情報によると
公園計画に関しては、議論百出で二転三転しているそうです
まだまだ、はっきりしたことは決まらない様子
(ここは県の公園ですので県の動きに注目です・・)

公園のいち早いオープンを期待しているのは
周辺住民だけでなく
がら空きのリニモたちも同じかもしれませんね

[PR]
by akobei2004 | 2005-11-08 10:01 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1914835.jpg

昔から、モリコロは結構働き者でした。

私が最初にモリコロに会ったのは昨年三月
地域のジョギング大会で、強風の中頑張って選手を応援していました

しかし彼らの頑張りにもかかわらず、知名度はゼロに近く
ほとんど無視されていました

この半年後ぐらいから、やっと知名度が出たのです

そんなモリコロのぬいぐるみたち、会期中に
会場すぐ外の駐車場でも働いていました


写真上は、公園西駅のすぐ北の団体バス駐車場の記念撮影場所
見づらいですが、写真の両端にモリコロの後姿がありますね
モリコロが団体客のひな壇をはさむように立って撮影されていたんです

半年の労働で、二人ともすっかり緑の色があせ
前屈姿勢になっていました

写真下はスタッフ駐車場?で交通整理をするモリゾー
今となっては、たすき姿の健気な姿が涙をそそります

森に帰って、これからどうなるのかな~
もったいつけなくてもいいから、森から頻繁に遊びにきてほしいものですね

d0012252_19235949.jpg
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-06 19:26 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_20175576.jpg
愛・地球博は来年夏ごろには公園として整備されてオープンする予定ですが
そのときも残されていくものがいくつか紹介されています

あんまり紹介されないけど、残されるもののひとつが、この時計塔
日本ゾーンの大地の塔の近くにあります


名古屋市名東区にアトリエを持つ夢童由里子さんの製作です

からくり時計になっていて
定時になると童子が五分間演技をします

月をイメージし、過去から未来を表現していて・・と、いうもので
その姿は流石に、名の知れたアーティストだけあります

実は私は彼女に十年ほど前にあったことがあります
そのころはまだ「人形作家」としての存在だったのです
「これからは、からくり時計にチャレンジしたい」と
おっしゃっていました

たった十年であらたなジャンルを極め
万博の歴史に残る作品をつくったんですから・・
・・・すごいですね

[PR]
by akobei2004 | 2005-11-04 20:27 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1728823.jpg
これは先月中旬に撮影したもの
よくみるとワンダーホイール展覧車のキャビンがついていませんし、こっちがわのJRパビリオンにはリニアモーターカーがありません


こうやってちょっとずつ、ちょっとずつ片付けて壊していくんですね
もうそろ建物も取り壊されているかな~ってところです

地元ローカル局では「万博その後」をときどきやっています

今日、個人的に入手した情報は
ドイツ館のレストランにあったカウンターが
名東区内のステーキレストランに設置されるとのこと
十一月終わりごろになると、設置工事が終わるそうです


無くなるもの、あらたに息を吹き返すもの・・
いろいろですね・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-02 17:34 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1703020.jpg
これは九月末日にアフリカ館前で撮影した写真
彼は、館内の後片付けをして帰る途中でした

とにかく語学力の無い私、勇気を振り絞って聞きました

(彼の横にあるのは、大きめの彫刻です)

「この彫刻はどこに行くんですか?」
「国に戻す」
「どこの国?」
「・・○▽☆◇」(すでに聞き取れない)

「では日本人はどんなところが良いですか?」
そう聞くと彼は、ゆっくり
「良く働いて礼儀正しくてまじめなところ」
と答えてくれました

ところが
「んで、悪いところは?」と聞くと
突然すごい早口でまくし立てました

その間、約一分
私の目をじっと見て必死で何かを訴えていました

でも・・ほとんどわかりませんでした。でもうなずきながらきいてました

あまりに早口なのと、なまりがひどい(コレ言い訳です)のと
自分にヒアリング能力がないのと・・・

一つ分かったことは、万博の仕事にかなり不満を持っていたこと

慣れない土地でなれない食べ物で、国民性の違う人と仕事をし
国民性の違うお客さんがどど~~っと来るわけです

たいへんだったんだな~

と思いました。きっと受け入れ側の日本人もたいへんだったんだろうな~
[PR]
by akobei2004 | 2005-10-31 17:15 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_9575813.jpg
今日も地元のテレビではやっていましたが
藤が丘のリニモ滞留施設って、ごらんのようにもう更地です


写真下のように滞留施設が立ち入り禁止になったのは
閉幕翌日の九月二十六日

その後、すぐに取り壊しがすすみ十月中旬には更地になってしまいました
現在は、土を掘り起こしております

もともとは名鉄協商という会社の土地なので返却されただけなんですけど・・

名鉄ランブリングeffeというファッションビルだったのを壊して
滞留施設にして、今度は、
一~二階が商業施設、その上から五階までが駐車場という
話もありますが、あくまで予定は未定らしい

でも工事が始まっているのでもうきちんとした計画はあるんでしょうね

d0012252_9591970.jpg
[PR]
by akobei2004 | 2005-10-29 10:06 | 閉幕後のひとりごと