万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:閉幕後のひとりごと( 60 )

d0012252_15495928.jpg

万博のポーランド館にあったレストランが名古屋の伏見に移転
レストラン・ポロネーズではケーキとコーヒーを飲みました



年末年始などを除いて年中無休で営業時間は十一時半~二十三時
連続営業なんですね。私は午後二時ごろに行きました

ケーキはアップルケーキなど三種類
「ポーランドらしいケーキをください」とお願いしたら
このピーチのケーキが出てきました

生クリームの下がピーチの果肉が入ったフルーツケーキってかんじ
コーヒーはなんだか薄かったです

最近のトラバ(画面右下)に同レストランのことを書いた方がお二人
とっても詳しく書いてありますのでそちらも参考に
キャットさんの解説の「紅茶文化圏のロシアに近い場所なので
コーヒーはなじみがないのでは?」というのに納得・・・

もうちょっとしたらポーランド料理を食べに行きます
あさくま藤ヶ丘のドイツ館にも行ってみようかと思います
[PR]
by akobei2004 | 2005-12-13 15:59 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_183896.jpg
ポーランド館にあったレストランが、伏見にオープンしました

名前はポロネーゼレストラン
外装(写真下)と内装はこんなかんじ




場所は名古屋市伏見の名古屋市科学館正面道路を挟んで
ナナメ右前・・っていう場所(科学館東北です)

十一月下旬オープンという話は聞いていましたが、
私が行ったときはまだオープンしていませんでした


十二月に入り再度訪れると、やっとオープン
内装はあっさりしたかんじで、黄色とオレンジと白の壁に、赤色の絨毯
ポーランド館レストランを思い出させるテーブルセットとカウンター

お店の方はみんなポーランド人なんでしょうか・・
英語しか通じない人もいました

価格は万博のときよりかなりお手ごろ価格
ランチは900円~1500円でしたけど
食後だったので珈琲とケーキをいただきました


珈琲とケーキで500円しなかったけど・・計算間違いかなぁ??

近いうちにランチに行きますのでまた後日報告します

d0012252_22371658.jpg
[PR]
by akobei2004 | 2005-12-09 18:13 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1885042.jpg

写真は万博広場にあったエキスポビジョン
四月の夜のイベントの際に撮影しました

エキスポビジョンは瑞穂公園陸上競技場に二億円余りの費用をかけて移設され
サッカーの試合などを盛り上げる予定だそうです


驚くのはビジョンの鮮明さ
そんじょそこらの映画館のスクリーンなんて足元に及びませんでした

しかも、この寛斎さんの映像、
四月初旬に万博広場で行われたイベントをその場で生放送したのを
私がデジカメで撮影したものです

なんせ日没後の映像ですし
そんな映像なら多少のブレとかなんやら不具合が発生しそうなものですが
ナマの映像をこれだけ鮮やかにうつすのはすごいな~
と半年振りに写真を見て感心しました

きっとこれからは
競技の最中の迫力ある映像も映し出されるんでしょうね

[PR]
by akobei2004 | 2005-12-07 18:15 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_032434.jpg
ピンボケではありますが、これは大地の塔の中の鏡越しに撮影したものです
良く見ると、万華鏡を見上げる人々が写真の下のほうに数人うつっています


さっきテレビで、大地の塔のプロデューサーだった藤井フミヤさんが
皇太子ご夫婦を大地の塔に案内したときのエピソードを話していました


「この万華鏡を見ながら手をつないだカップルは幸せになるそうです。
 皇太子様もいかがですか?」と聞いたら、皇太子様が雅子様の手を
 取ろうとして、雅子様が「もうっ」といいながらも手をつないだという話

なんか、ほのぼのとしますね・・

私がアテンダントをしていた人に聞いたのは単純なこと

「あの~、万華鏡見上げながら転倒した人っていなかったんですか?」
「はい!ものすごくたくさんいました」


懸命に見すぎて転んでしまう人は毎日のようにいたそうです
[PR]
by akobei2004 | 2005-12-03 00:10 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1922570.jpg
ご存知、オーストリア館の写真です
一度、同館の紹介で出しましたので、ちょっと大きめの写真です・・
坂道を木ぞりですべる体験で、子どもたちに大人気でした

オーストリア館の複数の女性アテンダントと話す機会があったとき
「万博の仕事は、どんなところが大変ですか?」と聞いたら


「木ぞりを上に上げるのが大変。腕が痛くなります」と
皆さん即答でした


そうか・・降りてきた木ぞりは、女性アテンダントさんが
上まであげていたんだ・・
そりゃたいへんだ・・一日やっていたら、腕もぱんぱんになるでしょう


「極東まで来て、こんな力仕事かよっ!」
って思っていたかもしれませんね
[PR]
by akobei2004 | 2005-12-02 19:08 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1575372.jpg
万博会場内外国館の各所で売っていた「砂漠のバラ」
価格も大きさもばらばらでしたね・・
これはチュニジア館で撮影した記憶です


価格はまだしも、この砂漠のバラ、持って会場を歩くには
ちょいと重いシロモノでした

会場内の人に聞いたら、四月ごろ、開場前の時間に
チュニジア館前を通ると、
毎朝「カン、カン、カン」という音が・・

砂漠のバラを、ハンマーみたいなもので
日本人向けの大きさに?割っていたというのです


マーケッティングをしながらのんびり対応・・してたみたいです
まあ、それぞれご苦労があったようで・・
今となっては、笑い話・・・ですね
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-30 15:21 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1444451.jpg

これは閉幕後に見つけたアンデスアマゾン館の落書き
なんだか陽気ですね


二ヶ月遅れでオープンしても
館長自らがその遅れをまったく気にする様子が無かったのが
日本人から見てとても不思議でした


あくまで陽気で明るく、マイナス面をあんまり気にしない雰囲気が
ラテンの皆さんにはあったような気がします
それって日本人に欠けているところですよね!

そんなことを思い出させてくれるような落書きですね
やっぱり落書きにも国民性があるんでしょうか

[PR]
by akobei2004 | 2005-11-27 14:49 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_19374721.jpg
万博にはいろいろ思い出がありましたが驚いたことが特に多かったです
その一つがモンゴル館の彼女。とても美しい日本語でゲル(パオ)の説明をしていました。

民族衣装も美しく、彼女と写真を撮った方もかなりいたと思います
この日はとても慌てていて、横からの写真しかとれなくて残念でした

彼女に「モンゴルに何年か留学された経験があるのですか?」と聞くと
「いえ、私はモンゴル人です。日本語はまだまだです」と答えました


驚きましたね。あまりに流暢な日本語で、私はてっきり日本人だと思ってました。
謙遜の仕方も日本人と似てて、近い国なんだな~とそっちでも感心・・


さすがに「日本語と文法が似ている母国語」を話す国ですね
(述語が文章の最後に来るのは世界中の言葉でもかなりの少数派なのです)
いろいろなところが似てくるのでしょうか・・

彼女の写真を改めてみて、とっても懐かしい気持ちになりました
明日で閉幕二ヶ月です・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-24 19:47 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1638439.jpg
写真は十月中旬、外国館の撤収作業がほぼ終了したころ
グローバル・コモン4の入口の生垣のあたりで撮影しました

ご覧の通りお酒のビンです。しかも外国製です
(念のため裏のラベルを見ましたが
 日本に輸入されたものでなく本国から持ってきたものでした)
お酒のみつつ、お仕事していたんだな~たぶん・・・


万博の外国パビリオンといえば
九時閉館のはずなのに、八時に閉めてしまうところや
サッカーの仕事が見たいからその日はうんと早めに閉館するところとか
テキトーでのんきなお仕事ぶりが思い出されるところも多数ありました


効率と顧客第一で動く日本人と違い
自分のペースで仕事をするというスタンスが、最初は驚きましたが
「そっちのほうが人間らしいし、人生楽しめるんじゃないかな」と
最後は思ったものです

お酒飲みながら作業するなんて(最近は運転手さんの中に、たまにいたりするけど)
日本人には信じられないけど・・

九月下旬には、ワインをお昼に飲んでのんびり片づけをしていた人もいました
とっても楽しそうに思い出話を語ってくれました

お酒を飲んで仕事をすることが良いとは思わないけど
今回の万博って、私にとっては
自分の「働き方」を考え直した場でもありました
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-22 16:50 | 閉幕後のひとりごと
d0012252_1932472.jpg
シンガポール館の十月上旬の姿です
上が表面で下が裏面
表のほうから壊しているのが分かります

あたりまえですがずいぶん表情が違いますね

裏側には、建物すぐウラに駐車場があって、
左端にはグローバルループの足の部分が見えます


シンガポール館は、アフリカ館の下にあったスタッフ詰め所にも近く
車で1分ぐらいで着くので、スタッフにはかなり便利だったと推測されます

シンガポール館のダンサーの皆さん
勤勉そうなアテンダントの皆さん、お
元気なんでしょうか・・

d0012252_1941364.jpg



こうして閉幕後に撮影した写真もだんだん少なくなってきました

ドイツ館レストランがあさくま藤が丘店へ移転の予定ですが
現在、工事の真っ最中。
伏見のポーランド館のレストランはいつオープンなのでしょう

そろそろ、万博会場周辺情報も入れていこうと思います
[PR]
by akobei2004 | 2005-11-19 19:44 | 閉幕後のひとりごと