万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:会場に行く前に必見!!( 16 )

d0012252_19324382.jpg
写真はサウジアラビア館のメインの展示
とっても現代的でキレイです。このパビリオンは
入口を入るとすぐに七十年前の貨物船のレプリカが飾ってあるのが
手前の壷たち・・

そしてそこに香るのが、ビャクダンの香り(日本人アテンダントに聞きました)
う~ん、なんか不思議ないい気持ちに・・・



それだけでとっても異国の地に居る気になるんですね

ベトナム館に入ったとたんに,むお~~んとにおったのが、
コリアンダーのにおい

夕方で販売ブースの人がベトナム麺(フォー)を食べたたので
におってきたようです
これはタイ館のレストラン前の香りと同じ。タイ語ではパクチー

私は平気なんですが、パクチーの臭いは
嫌いな人は「どうしても受け入れられないっ」という臭いらしい


各国パビリオンに入ると、独特のにおいがするところが多い
展示やアテンダントの美しさだけでなく、香りにも注目してください
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-17 19:36 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_10271892.jpg
写真はアフリカ共同館の中の、アクセサリー売り場
「ネックレス全部1050円」と書いてありますが
なかには全部400円とかいうのもありました

よく探すと外国館には珍しくてしかも安いお土産が
いっぱい売っています(カテゴリーのオススメお土産を参照)
100円や200円でもお土産は手に入ります

注意が必要なのは

1)安いものは、やっぱり作りが華奢で壊れやすい
2)国が違っても全く同じお土産が売っている


ことです。オススメお土産で紹介したうちの・・

200円のインドネシアの蝶々は、軽く振っていたら軸から取れ
100円の花のブレスレットは数回の使用で花が一つ取れました
200円で買ったボールペンはインクが出なくて交換してもらいました


もちろんすべてがそうだとは限りません。
ただ安いお土産を買うときは、ちょっと注意。
「思い出に買ってきてちょっと楽しかった」と思うかどうか・・かな

もうひとつは、仕入れが同じ場所らしく、
あちこちで同じ製品が売っていること

緑の石はアフリカ共同館内の数カ国で販売してました
しかも同館で販売してた香水ビンや、ヘマタイトのブレスレットは
他のコモンでも見つけてびっくりしました

しかも価格がちょっとずつ違うんですね

そんななか、その国ならではのユニークなお土産を
探し出して楽しむというのだけでも一日かかりそう

これも楽しみ方の一つにしてしまえばいいかもしれません

[PR]
by akobei2004 | 2005-07-13 10:28 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_18465567.jpg
どうしても見たい一箇所を予約した後は、混雑を避けて
すいているパビリオンを見ればいいという人も多いはず

でも入場者10万人を超えると、
おもだった外国パビリオンにはほとんど行列ができます
すいているパビリオンのほうが少ないぐらいです
通路でさえ通行規制がかかることも出てきました

ゲートから遠いグローバル・コモン4は
ゲートに一番近いグローバル・コモン6ほどの混雑はないようですが
それさえも10万人を超えると大差がなくなります

すいているパビリオンは二種類
1)ショーをやっていてそれ以外見るものがあまりない
2)展示が地味で国に認知度がなく人気がない


1)はアルゼンチンなどのパビリオン。こういうの結構多いです
写真はアルゼンチン館の前のはりがみで
一時間に一度、十分のショーをすると書いてあります
定期的なショーは楽しめそうですが
それ以外にはほとんど展示がないのでつまんないのです。
へたするとアテンダントもいません
ただ暑い時期には休憩場所にはなりますね

ねらい目は(2)です
知らないからこそ、取材する勢いでアテンダントに聞いてみるのもテ
宗教、母国語、民族衣装、展示に対する質問などしてみましょう
聞くとものすごい貴重な展示がされていると分かることがあります
日本語ができるアテンダントも多いし、国際交流にもなりますし・・

個人的には、グローバル・コモン4入口近くのコーカサス共同館
そして
アフリカ共同館がオススメ(こちらはときどき英語も通じないこともあるけど)

各コモンのステージでは一日に何度もショーをしています
会場のあちこちにいる黄色のユニフォームのボランティアさんに
「イベントガイド」をもらって、開催時間を確かめて楽しむのもいいでしょう

ついでに「レストランガイド」ももらっておきましょう

万博は「万国」博覧会。国との出会いを楽しむところです
一つの場所で百数十カ国との出会いがあるのですから、見方次第でとても魅力的

つまり工夫をするかしないかで、万博を楽しめるか否かが決まるのです
というか生活の楽しみ方が上手かどうかが
分かってしまう場所が万博なのかもしれません

[PR]
by akobei2004 | 2005-06-30 18:52 | 会場に行く前に必見!!
万博会場内は半年でお店がペイしなくてはいけないので
おみやげ物の手ごろさに比べて、飲み食いする場合の料金が割高です

それは外国間でも同じです
レストランにみえてパブみたいなところもありますので、
特に外国館は入るときに料理のチェックが必要です

さて・・ぱっと見は、
お昼で最低でも1500円、夜は2500円?!ってかんじですが・・
これではタイヘン!!

探せば安いところもあるのです。
ですからせめて「高すぎるところはやめましょう」と呼びかける目的で
私個人が見た標準料金をここで書いていきます


食べるものなら1000円~1300円
この価格より安ければリーゾナブル。高ければ他を探してください
(ただし会場ではあまり飲み食いをしない私の主観入りなので信用度50%です)

なぜかコーヒーとカレーの販売がとても多く
コーヒーとジュースはほぼ、一杯300円(知る限りほぼ紙コップです)
カレーも1000円~1500円

高いところでコーヒー500円、カレー2000円ぐらいでした

ソフトクリームもほぼ示し合わせたように300円
(バラの花ソフト、岩塩ソフト、サクラソフトなどなど知る限り同一料金)

当ブログでは、イエメン館の800~1000円のカレー中心の料理
ルーマニアの1300円のプレート を紹介しています
ポーランド館の料理も千円前半で食べられます
200円のジュースはキューバ館などにあります

今までブログにTBやコメントをいただいたかたがたのブログに
TBする技術が私に無いので、恩返しのため
食べ物関係に関して書き込みが多いブログや、
推薦いただいたブログのアドレスをココにはっておきます


愛・地球博を食べよう
http://expotabeyo.exblog.jp/

愛・地球博レポート グルメ
http://blogs.yahoo.co.jp/expo2005gourmet

EXPO2005menu
http://members.goo.ne.jp/home/expo-menu/

今後まだ増える予定です
[PR]
by akobei2004 | 2005-06-21 16:08 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_10343424.jpg
写真はリニモ先頭車両からの眺めです

東海地方では午前中に民放各局がリニモの運行状況などを
流しています

藤が丘発 リニモ やや混雑 所要時間35分
万博八草発 リニモ 混雑 所要時間25分

こういう風に報道されると、その時間乗っているんだと思うんですが
実は、

リニモに乗った場合の会場までの所要時間は
藤が丘→ 15分
万博八草→ 5分

なのです。つまり残りの時間は駅での待ち時間になります

藤が丘から所要時間35分なら、駅で20分待ち
八草から25分ってことは、駅で20分待ち

という意味なんですね。このあたりでリニモの混雑状況を自分で
判断したほうがよさそうです

藤が丘駅では25分待ちといっても、じっと立って待つのではなく
ひっきりなしにちょこちょこ歩いて移動して待ちます
ですからTDLっぽく待つという風ではないようです

駅構内(つまり地下に入ってから)にでも1000人待てるということですから
もし地上にまで人が並んでいたら千人以上待っているということになります

もし、地上にまで(このテント、万博リニモ広場という名前です)人が
何百人もあふれていて、列もなかなか動かないなら
タクシー乗り場(地下鉄藤が丘駅に近いほうのミスタードーナツ裏)
からの移動やレンタサイクルでの移動も考えてもいいかも・・

レンタサイクルはこのリニモ乗り場よりもう少し東側に歩き、信号を渡った
斎場の斜め前にあります
(ミスタードーナッツは同じならびに2件あるのでご注意ください)
[PR]
by akobei2004 | 2005-05-25 10:37 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_10534840.jpg
写真は地下鉄東山線本郷駅(藤が丘駅より一つ手前の駅)
のタクシー乗り場から出発するジャンボタクシー
六~九人乗りで大人500円、子ども250円
一時間に三本~四本出ています


リニモ(藤が丘から大人340円)とは違い、座っていけますし
到着場所が西ゲート通路下で比較的会場西入口に近い場所

西ゲートには団体バスやシャトルバスが到着しますが
その降車場より近い場合もあります
足の悪い方、幼児連れの方にも移動が楽です


何より、このジャンボタクシーは
名古屋の優良タクシーとして知られる
つばめタクシーや名タクの系列なので運転も穏やかなのがうれしい
利用したことがありますが実に快適でした

最初は認知度が低く数人の乗車だったのですが、
このところ人気が上がっており満車の場合も出てきました
でもまだまだの認知度なので、コレはねらい目です

本郷からの始発は八時四十分、最終は午後九時
平日は一時間に三本、祝祭日などは四本ぐらい出るようです。
もちろん帰る便もあり、降車場近くから出ます

満車の場合はタクシー相乗りという方法になります・・

本郷から会場まで2500円弱、四人乗れば大体モトがとれます
それでも藤が丘からタクシー利用するより料金はかかりません
ジャンボタクシーの企画モトでも運転手に顧客に相乗りを
提案するようにすすめているそうです

追加情報
最近、このタクシーも開門時、閉門時は、かなり混んできたと
「あのぉ」さんからコメントをいただきました。ありがとうございました
詳しくは下のコメント欄を開いて見てください

なお、ジャンボタクシーの会社のホームページです
http://www.tsubame-taxi.or.jp/car/expo_f.html
[PR]
by akobei2004 | 2005-05-24 10:54 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_2054456.jpg
写真は会場のレストランを網羅したマップ
(会場で無料配布されています)

折りたためば、はがきの大きさですが
広げると八倍の大きさになり
一つのマップに全部のレストランが示してあります

レストランとコンビニで約50
席数の表示やレストランの内容もかいてあります
外国館にあるレストランもきちんと出ています

雨のときにも大丈夫の屋根付きベンチがある場所
グローバルループ上のワゴンの売店も出ているので
とても使いやすい

来場者の声に応えて急遽つくったものにしては
とってもよいできばえです


ゲート付近にありますので(多分案内ボランティアも持っている)
入場後すぐ、ゲットして役立ててください


おなかが空いたときに近くに何があるのかが分かるのはありがたい
だって会場はおそろしく広いから・・レストランのために
何分も歩く元気なんてのこっていません

ちなみに西ゲートではエスカレーターを上って
電光掲示板のある場所の横の棚にいっぱいさしてありました
[PR]
by akobei2004 | 2005-05-22 14:10 | 会場に行く前に必見!!

とうとう平日でも入場者が10万人を突破するようになりました

こうなると、人気の企業館(日立やトヨタ)は3時間待ちがあたりまえに
なってきます
何度も来られる人でなければ、この時間はとてももったいない時間です

だって「ざっと見た」私だって、結局たっぷり一週間かかりました
それだけ見るものが多いし、楽しめる場所も多いんです
d0012252_1511126.jpg

(人気パビリオンの内容はそのうちゲームセンターで見られるハイテク
だよ!という人がいましたが本当にそうかもしれません。
でも外国館の内容は会期中しかみられないのです)

情報を分析すると全期間入場券を買って入場した人はこの二ヶ月で
すでに平均四回は会場に行っている計算。
こんな辺鄙なところに何度も来るのは
それだけ見所が多いということです

だからこそ
こだわるのは一館だけにして、プチ海外旅行を楽しんでみませんか?
こんな情報社会だって、こんなに知らないことが多いんだと実感します

人気館にこだわって並んで待っていると
一日かかっても2館しか見られないことになりかねません

写真はグローバル・コモン5のエジプト館前。
館内は狭く展示も充実!とはいえません。なのに
ここに行列ができるときは、会場全部が混雑
ここにできていないときは、混雑が緩和してきた
という目安にしています

そんなときはもっと空いたパビリオンでアテンダントに
質問ぜめにしてみてください。皆、凄い情報を持っていますよ
「攻めの楽しみ方」って大事。日本人は苦手みたいだけど・・

でもこのグローバルな時代を楽しんで生き抜くには
そんな楽しみ方も必要じゃないかなと思うこのごろです
[PR]
by akobei2004 | 2005-05-21 15:15 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_18442996.jpg
写真はご存知「愛・地球博公式ガイドブック」
このブログを書くために活用しています

でも活用しているのは書くときの情報確認のためだけ。
会場内にはもって行きません

だって重い!
しかもパビリオン情報はあまり載っていないんです!

企業館は充実してるけど・・

特に外国館
ほとんどが「国の紹介」。パビリオンの内容は平均3割ぐらい
下手をすると1割も載っていない外国館もある

知人のライターが推測するには
「公式ガイドブックの印刷までに外国館の情報が
ほとんど入ってこなかったのでは?」とのこと

なるほど そういう目で見れば納得
公式ガイドブックの情報締め切りまでに外国館担当者が
情報を入れてくれなかったというのが目に見えるようです

確かに、時間をきっちり守るのは日本人は得意だけど
そんな国ばっかりじゃない

なんてったって開幕に開館が間に合わなかったところが多数あったし
アンデス共同館なんて四月中に開館しなかったぐらい
(・・・GW明けにやっと開館しました)

ということで、博覧会協会には悪いけど、公式ガイドブックは

「買ってはいけない」とは言いませんが
「(会場に)持っていってはいけない」といいたいです

会場ではあんまり役に立たないし、
300ページもあってずっしり重い~~たすけて~~

あ、公式ガイドブックジュニア版(子供用)は評判いいみたいだから
書店でお確かめください
[PR]
by akobei2004 | 2005-05-06 18:47 | 会場に行く前に必見!!
d0012252_2141223.jpg
チケットのウラの番号の下3桁が表示と同じ番号の
場合、なんかプレゼントがもらえるみたい・・
表示は毎日変わる様子

写真はグローバルコモン4の事務所の前にありました
何がもらえるのか・・もうちょっと聞いてこればよかった

こんな企画があるなんて知らなかった・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-25 21:43 | 会場に行く前に必見!!