万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:センターゾーン・日本ゾーン( 7 )

d0012252_17334664.jpg
会場内で働いているキャスターでも知らなかった人が多い
「水と緑のパビリオン」
入り口はバイオラングの真ん中あたりでグローバルハウス入り口の
横あたりにひっそりとあります

中の展示は、地味ながら水と緑に関してのもの
その中でも子どもたちが喜ぶのが写真のように
ミストに絵が浮かび上がるこの展示です


時々お休みしていますが
モクモク~と、ミストが出たと思うと
モリコロが生き生きと動く映像が出てきます
皆さん、思わず、足を止めています

会場大混雑でもここはあまりこんでいないのも魅力
でも、十二万人を超えると、3Dシアター入り口には行列が出来ています
からご注意

[PR]
by akobei2004 | 2005-08-23 17:33 | センターゾーン・日本ゾーン
d0012252_14315866.jpg
写真は、中部千年共生村(日本ゾーン)にいるロボット
サイクロプス。語源はギリシア神話の「一つ目の巨人」

「人間と同じような構造の背骨と、五十本の筋肉のやわらかい動き」
とガイドブックにあるけど、ロボットはロボットの硬い動きでした・・
筋肉と言うか、手はぶらんぶらん動いていました
背が高いのですが固定されているので上半身しか動かないかんじです

てっぺんの丸い部分にセンサーがついていて
「センサーが動くものを見つけると、その対象物を追います」

とアテンダントが説明してくれたけど、
このロボットには二度あったけど、どうも調子が良くなかった・・
(人が多すぎたんだろうか・・)

どなたかこのロボットさんと楽しんだ方いませんか?

ちなみに、会場内のロボットのほとんどは、大きさの差はあれほとんどが
人間のように目が二つあります
一つ目で、人間臭くないかんじのはこのロボットだけのような・・・

最近では、屋外で警備ロボットなどさまざまなロボットの
デモが行われています。そちらも楽しみなところです

手塚治のアニメ「鉄腕アトム」の影響でロボット研究者が多いといわれる日本
そのあたりも頭において、ロボットを見てみましょう
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-12 14:36 | センターゾーン・日本ゾーン
d0012252_13401668.jpg
写真はセンターゾーンのバイオラングに飾られれた、
願い事を書いた短冊
当初二万枚ぐらいをメドにしていたのに、締め切りまでに
五万枚の短冊に願い事が書かれてバイオラングに飾られました

バイオラングの真下あたりにいくと
鳴海絞(有松絞り??)を天の川にみたてた飾りつけもされていました

短冊は、八月十日ごろ(テレビによって11日だったり13日だったり)まで
旧暦の七夕まで飾られています
旧暦の七夕なら、雨で織姫と彦星が会えないってことはないのにね

こういう日本の風習みたいなのが、世界にも発信できるといいですね
しかし、こうしたことを外国人に、うまく説明できる日本人が
最近少なくなっているような気がします
[PR]
by akobei2004 | 2005-07-09 13:41 | センターゾーン・日本ゾーン
d0012252_1626305.jpg
写真は「バイオ・ラング」
通り道になっているものなので、ここではパビリオン扱いはしていません

センターゾーンにそびえたち、四月にはてっぺんに桜の花も咲いたという・・
両サイドの壁面にはびっしり植物が植えられて水平に生えているかんじ。
夏季のヒートアイランド現象の緩和になるとか・・

たしかにここを通るとひんやり涼しいかんじ
多分、植物の水蒸気の放散作用も効果があるのかもしれない

ニュースでは
暑くなったので、15分に一度ずつ、アクアミストを発散する
とありました。
涼みに行くにはいいけど、それほど通路として広くないので
立ち止まるのは難しいかも・・

「長さ150メートル、高さ15メートル。万博会場の肺機能を担う緑化壁」
とガイドブックにありました。

でも写真からの印象でも、感想は同じなんですが
感じるのは「安らぎ」より「圧迫感」なんですね
なんか、機能はしているけど、安らがないんです


癒しというのは、曲線とか、余裕とか、ランダムな間隔とか、
そんなものからも感じるのかもしれない・・・
直線ってなんか落ち着かない・・・
人工的な自然って難しい・・

ココを通ってそんなことを思いました
[PR]
by akobei2004 | 2005-05-08 16:28 | センターゾーン・日本ゾーン
d0012252_21382745.jpg
名古屋館(日本ゾーン)5段階評価
満足度=3(万華鏡好きなら5) お勉強度=1 娯楽度=4 疲労回復度=3(座れませんが、館内の音が癒しになるかも)


ご存知藤井フミヤさんプロデュースの
大地の塔~名古屋市パビリオンです。

驚きました。本当に巨大万華鏡だけなんです
「名古屋」という「行政」のパビリオンなので
何か展示があると思っていたら・・・
・・・・・・・ない・・・

確かに世界一の大きさの万華鏡は美しい。
ギネス認定証が入り口近くに掲示されています。
フミヤさんが言うように、万華鏡好きなら
館内に40分ぐらいいてもいいという人もいるでしょう

でも「一時間半待って万華鏡だけかよっ!(さま~ず風に)」
という人も何人もいました

つまり賛否両論・・です。個人的には並んでまで見ません。

建物の外にある「音具」が風を受けて出した音が館内にも
静かに響き渡り、これがとっても癒し効果
斜めのクッションがついた壁にもたれながら見ると安らぐかも・・

万華鏡の図柄の部分は、一部は液体のものもあるらしく(未確認です)
液体や、棒状のものや透き通る色板みたいなものが無作為に動くそうで
同じ柄は一度もでないようになっているそうです(と、隣で説明していた)

オススメ撮影ポイントは、天井の万華鏡を映すように
斜めに床に置かれている横長の鏡。
これを撮影している人も多くいました。

さあ、皆さんは好き、嫌い、どっちでしょう?
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-05 21:40 | センターゾーン・日本ゾーン
d0012252_20465272.jpg

グローバルハウス(センターゾーン)5段階評価
満足度=5 お勉強度=5 娯楽度=4 疲労回復度=1(マンモスだけ見ない場合は移動距離長すぎ)


大人気のマンモスは確かに必見です。
マンモスが、ミイラでななく、ナマの状態なのですから・・

でもグローバルハウスに入ってすぐには見られませんでした
やっとマンモスだけが見られるコースは出来たけど・・

そうでない場合、
NHKかソニー(入るコースでかわる)のすんばらしい映像を立って見て、
そのあと展示(月の石もあるのかな??)
などを特殊な機械を耳にあてながら見て・・その後なんです

しかもマンモスの前には「ゆっくり動く歩道」が流れています
マンモスが見えはじめて見えなくなるまで一分十数秒・・・


そのあたりを頭において見てください
並んで待ち、ハイビジョンも展示でもずっと立ちっぱなし・・・
その疲れた後でマンモス登場となります

そのあたりを頭に入れてグローバルハウスに入りましょう
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-30 20:49 | センターゾーン・日本ゾーン
d0012252_18304741.jpg

長久手日本館(日本ゾーン)5段階評価
満足度=5 お勉強度=5 娯楽性=4 疲労回復度=3(長い距離を立って移動。内容は充実)


内覧会後に一気に報道が増えたのが竹ゲージに囲まれた「長久手日本館」

「地球の部屋」球形のスクリーンの中に入って見る映像は圧巻
ナノバブルという技術のおかげで、タイと金魚が一緒に泳ぐ水槽に、じい様軍団も驚いてた

ということで、開幕前は地味な扱いだったのにトップクラスの報道量に躍進

でも、もう一つ驚いたのはこの写真の「ゾーン3」
緑の森を表現した巨大なスペースに漂う香りである

このゾーンに入るとスペース全体に森の香りが・・・
鼻が悪いので表現できないけど、ヒノキ類の香りと説明してた人がいたような・・

視覚・嗅覚で癒しを提供しているのかもしれない

香水を噴霧する展示は以前にもあっただろうけど、
こういう環境としての香りを「展示」したのは初かもしれない
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-28 18:31 | センターゾーン・日本ゾーン