万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:瀬戸会場( 6 )

d0012252_1362367.jpg
瀬戸日本館の屋上階にあるアートスペースの一つ
ここには3000本の風車がアートになっています


風が通る道になった部分の風車がくるくるまわる・・
3000本全部がいっせいにまわるのではなく
一部分がまわる・・
そんな様子に、風の存在をを感じてしまうのです

後で聞いたら、この風車は風が来る方向に向いて回るそうです
(聞き間違い出なければ)これは風力発電の原理と同じだと
テレビで解説されていました

環境や自然に取り組んだパビリオンが多いのですが
アートとして見せる方法もあるんだと思いました

[PR]
by akobei2004 | 2005-09-15 13:07 | 瀬戸会場
d0012252_16392334.jpg
会場内にはいくつかコンビ二があり、おにぎりやジュースなどを
販売しています
ここは瀬戸会場入口付近のコンビ二です

入場者が十二万人のときに、店の前も中も人が少なかったので
おそらく、一番、お昼ごはんなどが買いやすいはず・・です
この人数のころは、店の前でのんびり食事も出来ました

昨日みたいに25万人も人が来たらどうなるのかは分かりませんが

隣にはチーズかまぼこがなぜかムーミンキャラクターで
販売しています。試食したけどとってもおいしかった~

この店の難点は、会場全体から見ると、はしっこのはしっこ・・
という場所だということです(瀬戸会場からみてもはしっこの場所です)
瀬戸会場のゴンドラをおりて、長い橋を渡りウエルカムハウスの前を通り
長久手会場へ移動するための燃料電池バスの乗り場の近くなので・・

九月の平均入場者は15万人突破。今日は20万人ペースです。
トイレと食糧調達は必須ですから、
食糧調達はここで・・という前提で、一日のプランを立てると
いいかもしれません


でも、20万人超えるを、瀬戸会場からの移動のための待ち時間が
一時間~三時間となります・・・
ん~~タイヘン・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-09-04 16:41 | 瀬戸会場
d0012252_1543414.jpg

瀬戸愛知県館5段階評価
満足度=5 お勉強度=5 娯楽度=4 疲労回復度=4(メインショーは座って見られます)



写真は瀬戸愛知県館のメインショー「森の劇場」
オペラ歌手みたいな女性が声量たっぷりに歌い上げ本編へ・・

昆虫を接写できる特殊レンズがついたカメラの良さがフルに出た映像で
昆虫や小動物目線から、「海上(かいしょ)の森」
ひいては「森の大切さ」を見つめていきます
写真はおそらく大写しになっている蝶の場面です

昆虫が草を食べる音がリアルで、画面もごらんのように色鮮やか。
内容が押し付けがましくなくて優しい映像が心地よい・・

子どもでも十分理解できるかみくだいた言葉が使われており
小さい子でも楽しめる数少ないショーとなっています


この後、県内の子どもの作品が見られたり
エコ・コミュニテイ活動に取り組む各種団体の活動の様子が
紹介されていたりと、内容充実・・

ゆっくり見ているとここだけで半日かかってしまいそうな展示量です

一度だけの来訪では瀬戸会場まではなかなか来ないでしょうけど
全期間入場券をお持ちの方なら、必ず見ていただきたいパビリオンです
[PR]
by akobei2004 | 2005-05-04 15:07 | 瀬戸会場
d0012252_21264640.jpg
瀬戸日本館(瀬戸会場)5段階評価
満足度=5(言葉に興味が無いと3かも) お勉強度=5 娯楽度=4 疲労回復度=5(メインショーは座れます)


瀬戸日本館はプレショーと
写真の赤い舞台で繰り広げられるメインショーと
最後にアートの展示があるります
言葉を扱う仕事の私には満足度の高い、衝撃的なものでした

プレショーは波打つ壁面に映し出される映像。
日本語の漢字やひらがなをアートのオブジェのように用いて
日本の美意識が表現された画面で漢字が流れ、ひらがなが踊る・

ここで日本の文字の美しさを再発見・

メインショーは「一粒の種」という演目の群読

読まれるのは「雨ニモマケズ」だったり「ずいずいずっころばし」だったり
二十数人の若者がマイク無しで言葉を「発する」のでなく「繰る」のです
体全体でで表現しながら舞台を激しく動き回り日本語を表現

日本の七五調、五七調が、聞こえるのでなく、体感できてしまうのです
そのリズム感に、こんどは日本の言葉の音の響きの美しさを再発見

日本語はこんなに美しいものだった・・
言葉もこういう表現の仕方があるのか・・
驚きました あぁ日本人で良かった。。
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-28 21:27 | 瀬戸会場
d0012252_21384848.jpg
d0012252_21401680.jpg

市民パビリオン(瀬戸会場)5段階評価


満足度=5 お勉強度=5 娯楽度=4 
疲労回復度=2(広くて座れないけど全部木なのでなんか安らぐ)


一般市民が講師になるワークショップや展示がいっぱいです
各種ボランティアの活動や報告などありますが、これがあなどれません
とても見ごたえがあります

写真は「地球の授業」です。画面中央奥の青いのが地球
地球がこの大きさだとすると、太陽は15キロ先にあることになります・・
とか「へえ~~」の話がいっぱいです

こういうコーナーがあちこちにあり、立ち止まってしまうような展示も多数
何より、建物の床も、壁も、階段も木なので、なんか落ち着きます

また、ここには写真右の「対話劇場」というのがあります
毎日のように、ここで公演・トークイベント・フォーラムなどがあります
「グローバルダイアローグ」をテーマに地球規模の対話・交流が展開される
そうなんですけど・・

なんとあの、ホリエモンが「”小さな創業”大博覧会」と題して
七月七日に、ここで講演会を行います

「時のヒト」ホリエモンを一目見てみたい方はぜひ!
ただ、三ヶ月先に、彼がどういう状況になっているかが
わかりませんけどね
怖いもの見たさに、いかがでしょう??
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-16 21:43 | 瀬戸会場
d0012252_21164476.jpg
瀬戸会場5段階評価
満足度=5 お勉強度=5 娯楽度=4 疲労回復度=5


すっ飛ばされる、人が来ない・・と残念がられる瀬戸会場

確かに「万国」ではなく、愛知県館と、日本館が中心です

でも、七万以上の人出でも、ここは人が少なくてゆったり見られて
しかも質の高い満足度の高いパビリオン!みんなもっと来て~!

おりこうになって、アカデミックな気持ちにもなれてしまうなんて
ここだけで2000円分ぐらいの価値は十分あります

まず長久手会場と瀬戸会場を結ぶゴンドラ。
無料です。速いです。窓ガラスがハイテクです。
(長久手会場内のゴンドラは片道600円なんですよ)

そして森の中だから空気がいいです。んでもって、ほとんど木です
写真のように、建物の外壁も床も柵も階段も全部「木」です!!
だから気持ちがゆったりしてきます

よく練られた内容で、映像も展示も、すばらしい
改めて森のことも考えられたし
日本語の美しさも再発見しました

細かい話は明日以降にして、もっと人が来てほしいと思いました

「どこみてんのよ~!ココ見なさいよ~!」って青木さやか風に
言いたくなりました

そういえば、青木さやかの母校の大学は瀬戸会場から見えたような・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-15 21:18 | 瀬戸会場