万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:企業パビリオンゾーンB( 7 )

d0012252_18551757.jpg
d0012252_18553146.jpg
トヨタ館はかなり我慢強く並ぶか、ネットで予約するかでないと
なかなか見ることはできません

そんなトヨタ館にギャラリーがあるのも最近知られてきました
トヨタ館の右側に、パビリオン入り口ではなく、ギャラリーと書いた
狭い通路があるので、そこを入っていってください


トヨタ館のショーの映像や、写真のようにアイユニットの展示があります
まぁ・・それだけなんで、物足りないかもしれません

ただここはショーを見た人が出てくる部分なので
グッズ販売のブースもあるんですね

写真のようなグッズなど、ここでしか買えないグッズが
けっこう並んでいます

ショーはだめでも、記念グッズを集めている人にはオススメです

[PR]
by akobei2004 | 2005-08-31 18:56 | 企業パビリオンゾーンB
d0012252_8192386.jpg
企業パビリオンゾーンB、ガスパビリオンは、一階の
「炎のマジックシアター」だけではありません

待機場所を探すと、二階展示室入り口みたいな表示があります
建物に沿うように二階に上がる螺旋階段を上ると
なぜかすぐ、鉄の扉があります

一瞬「ここはスタッフルーム?間違ってきちゃったの?」と
思うのですが、入って右側の扉に「扉を開けて入ってください」との表示

凄く重い扉を開けると、それほど大きくありませんが
科学館風の展示ルームが広がっています


子どもにもガスについて分かるような、参加型展示と説明すると
すんなりくるかなあ・・

大人にはちょっと物足りないかもしれないけど、猛暑でもここは涼しいし
階段を上る元気のある方と、子供づれには待たずには入れる
スペースなのでオススメです

[PR]
by akobei2004 | 2005-08-29 08:21 | 企業パビリオンゾーンB
d0012252_2153485.jpg
三井東芝館5段階評価
満足度=5 お勉強度=3 娯楽度=5 疲労回復度=4(長い説明のときは立っている)


自分の顔が取り込まれ3D映像となって映画に登場する
世界初のフューチャーキャストシステムが話題の三井東芝館

写真は顔を取り込む機械がある部屋に入る前に画像から流れる
説明を聞いているところです。部屋に入ってまた説明があり
コレが結構長いです

映画の物語は今の人間中心の考え方に警鐘をならすもの
「環境を守るために戦う人々」に観客が配役されるのです
(コレは座ってみます)

ところがところが・・・

自分の顔がどれだか分からない・・そのまま終わってしまった・・
同行した友人の顔は何とか分かったが・・

私は分かっても同行の友人は
「自分の顔が分からなかった」と言っていた・・・

そもそも取り込まれた顔は予想より正確ではなかった。
艦長役の加山雄三の顔だってイマイチ分かりづらいぐらいだから・・・

そして「自分の顔って意外と客観性が無いんだ」と気がついた・・

映像の中でどれが自分かすぐ分かった方は、エライ人なのかもしれない
分かっても
「こんなヘンな顔じゃないわ」「すごいオッサンだ」と思う人もいるかも・・

ちなみに、立体映像に取り込むために三方向からスキャンするように
カメラで撮影するのですが、
この数十秒がじっとしていられない乳幼児は、撮影できないため
映画に出演することは出来ないそうです
(もちろん、見ることはできますよ)
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-13 21:56 | 企業パビリオンゾーンB
d0012252_17295727.jpg
夢見る山5段階評価
満足度・お勉強度・娯楽度ともに1(アーティストなら5かも) 疲労回復度=1(ずっと立ってみます)



ショーの後、一番し~んとしていたのが夢見る山。

ショーは約十数分。なんせいつ終わったのか分からない
ついでに内容も分からないまま(確かに”あらすじはありません”と解説はあった)

写真にある床面画面と上方の布やオブジェの部分に
自然にまつわる画像が映し出されます
それを囲むらせん状の通路から見るという仕組み

床面の画面(地べたにああいう画面をつくれるのは画期的らしい)は美しい
音楽もすばらしく画面にマッチしていた・・

映像の鬼才・押井守監督プロデュースということで前宣伝は多かったけど・・

凡人の私は、床面画面のまわりにいる、白いマントの人形たちが
小学校の合唱音楽会みたいに、右に左にそろってゆれるとか
ジュディオングみたいに白いマントを広げて
「♪ウインディス・ブロウイング・フロ~ム・ジ・エイジャ~」
みたいになるのかとか
思っていたんだけど、5ミリも動かず・・・

後でガイドブックを見たら、動いてほしかった人形の頭の部分が
魚・鳥・犬 と変わっていたらしかったけど
同行の友人も私も気づかず・・

凡人には分からないパビリオンでした

でも撮影したデジカメ映像は改めて見ると
とっても幻想的で魅力的・・・
「静止画像が最高」なんて・・・ふしぎ・・です・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-07 17:35 | 企業パビリオンゾーンB
d0012252_23302055.jpg

ガスパビリオン5段階評価
満足度=3 お勉強度=2 娯楽度=4 疲労回復度=4(メインショーは座って見られる)



なぜだか話題にならないガスパビリオン
津川雅彦と古田新太という二人のベテラン俳優が映像で好演しているのに・・
プレショーのおもしろさは企業館でトップクラスだったのに・・

メインショーは若手俳優がステージで孤軍奮闘
マジック、ダンス、歌、そして炎のミュージカルを展開します
ショートしてはそこそこのまとまりです

でもあんまり感激しない・・
大阪万博当時だったらあれで十二分だったはず・・・

あれから三十五年の間に、日本人はディズニーランドやUSJを
知ってしまった・・・
多かれ少なかれ、あの手のショーに目が肥えてしまったのです

だからよほどの質の高さを提供しないと客は満足しない

なのに若手俳優は、緊張したのか、歌もダンスもイマイチ・・
(私が見たときは・・・です。でもマジックが上手な俳優さんでした)

若手俳優七人がそれぞれ一人ずつ出るから、
もしかしたらダンスや歌のうまい
俳優もいるのかもしれないけど・・・

同行の知人が言いました「半年たったら上手になってるかもしれない」
・・・もしかしたら、津川さんたちがうますぎたのかも・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-31 20:35 | 企業パビリオンゾーンB
第一回でパビリオン総括、内覧会ルポでオススメの楽しみ方を紹介しています
ヤフーのブログでも同じ情報を公開中。ヤフーがあまりに重いのでエキサイトでも発信しています
d0012252_14452332.jpg


トヨタ館5段階評価
満足度=5 お勉強度=5 娯楽性=4(ロボットには乗れないので) 疲労回復度=5(座って楽しめる)


「人気一人勝ち」とまで報じられたトヨタ館
音と光とロボットの完成度の高いショーです。
最初にトランペット?をふくロボットは人工の肺で本当にふいていますよ!注目です

でも、私の場合はもっと感動したパビリオンもあったんだけど・・なんせ「万国」博覧会だもの

トヨタ館は、ステージを囲むように客席があるのですが、二階からはやや遠い
でもサービス精神満点で一階と二階の席の間の通路に写真のように何度かアイボットたちが
来るんですね

ついでにアテンダントのお姉さんたちも、ライトがあたっていなくても
アイドルチックに手拍子をしたりがんばっています
そのけなげな姿に、世のお父さんたちはうっとりするのではないでしょうか
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-28 14:46 | 企業パビリオンゾーンB
パビリオン総括については第一回をご覧下さい

明日から開幕なのでしばらくはパビリオンルポでいきます
全部の企業パビリオンをみましたが、個人的に一番良かったのは写真の日立グループ館でした

日立館5段階評価
満足度=5 お勉強度=5 娯楽性=5 疲労回復度=4(メインショーは座って移動)

d0012252_1404953.jpg


待っている間、特殊な機械をあてて希少動物の生態を勉強できるプレ・ショーも楽しい
なにより、メインショーがすばらしい。二人乗りのライドにのって、
右手にセンサーをつけスコープを手に持ってのぞきながらまわるものです

実際には背景しかないのに、スコープをのぞくと立体映像が現れているんですから・・

手に乗ってきた亀が、手を動かすといっしょについてくる
手に乗ったバナナを投げると、向こうにいるサルが拾う
見上げるとキリンがこっちをむいている~サイがこっちに向かってくる
手に乗ったオウムが手をひっくり返すと、オウムがひっくりかえる~~すごいです!!
皆さんにも初体験になるはずです。並んで見る価値のあるハイテクです。

子どもも大人も同じように楽しめるという意味でも、
エンターテイメント性も自然の叡智というメインテーマのマッチ具合も抜群でした

日立パビリオンのHPにいくと、希少動物育成ソフトがダウンロードできるので
行くまでは自分のPCでたまごっちのように育ててあげてください。
(イルカ、アザラシ?、カメから選択できます)
このキャラクターがかわいいし、育てあげて情報をプリントアウトして日立館にもっていくと
メインショーの中で、自分が育てたキャラクターに会えるのです

そして家に帰ってから、日立パビリオンのHPにアクセスし、入場券のウラにある番号を打ち込むと
なんと、観覧中の自分の姿がダウンロードできるんです!

スタッフに聞いたら一時間に800人ぐらいの人が楽しめる計算なんだけど、
内覧会でも二時間待ちでした。でも家に帰っても楽しい・・ぜひ見てほしいパビリオンです
[PR]
by akobei2004 | 2005-03-27 14:00 | 企業パビリオンゾーンB