万博その後と周辺情報を50のルポで紹介。開催期間中の思い出は210のルポでふりかえってください!


by akobei2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夢見る山~凡人には分からない(愛・地球博パビリオンルポ13)

d0012252_17295727.jpg
夢見る山5段階評価
満足度・お勉強度・娯楽度ともに1(アーティストなら5かも) 疲労回復度=1(ずっと立ってみます)



ショーの後、一番し~んとしていたのが夢見る山。

ショーは約十数分。なんせいつ終わったのか分からない
ついでに内容も分からないまま(確かに”あらすじはありません”と解説はあった)

写真にある床面画面と上方の布やオブジェの部分に
自然にまつわる画像が映し出されます
それを囲むらせん状の通路から見るという仕組み

床面の画面(地べたにああいう画面をつくれるのは画期的らしい)は美しい
音楽もすばらしく画面にマッチしていた・・

映像の鬼才・押井守監督プロデュースということで前宣伝は多かったけど・・

凡人の私は、床面画面のまわりにいる、白いマントの人形たちが
小学校の合唱音楽会みたいに、右に左にそろってゆれるとか
ジュディオングみたいに白いマントを広げて
「♪ウインディス・ブロウイング・フロ~ム・ジ・エイジャ~」
みたいになるのかとか
思っていたんだけど、5ミリも動かず・・・

後でガイドブックを見たら、動いてほしかった人形の頭の部分が
魚・鳥・犬 と変わっていたらしかったけど
同行の友人も私も気づかず・・

凡人には分からないパビリオンでした

でも撮影したデジカメ映像は改めて見ると
とっても幻想的で魅力的・・・
「静止画像が最高」なんて・・・ふしぎ・・です・・
[PR]
by akobei2004 | 2005-04-07 17:35 | 企業パビリオンゾーンB